欲しい本。

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
昨日から10月が始まりましたね。早いです。もうすぐ年の瀬じゃないですか?
年賀状の季節ですよね?私は多分出せませんが、懸賞のために年賀状大量購入考慮中です。

さて読売新聞の本の広告の部分で知った本があります。
先週の土曜日その人のサイン会が仙台の某本屋さんで、ありました。
でも私は欲しかったけど、買えなかったし、その日は夜勤だったので、行けませんでした。

欲しい欲求は募る一方、まだ本物を見ていませんでした。
そして今日、初めて本物を目にしました。

Blue-中村佑介画集

中村 佑介 / 飛鳥新社


この本は、アジカンのジャケ写で有名な作家、中村佑介さんの画集です。
独特の雰囲気のある絵なのですが、印象的で、忘れにくいのが、彼の絵です。

この本、本当に欲しくて、欲しくて、仕方がなかったんです。
本物を見た今日、その欲しい欲求がますます増えてしまいました(笑)
これもまた、ボーナス買いかな?ってボーナスで欲しいものが増えていく…。

本屋さんに行くと、目移りはするし、欲しい本は増える一方だし、本当に困るけど、楽しい。
ワクワクする場所でもありますよね?
雑誌よりも、専門書や小説、ビジネス本に目が行きます。

そして↑の本を見つけてしまったのですよ。沢山置いてありました。
でもきっと、あれもそのうち店頭からお客さんの手に行ってしまって、在庫ゼロになりますよ、きっと。
そんな気がします。

10月。読書の秋。映画の秋(←勝手に思ってるだけ?)。芸術の秋です。
絵心はゼロな私ですが、自分を深めて、高めていこうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-10-02 22:56 | ひとりごと