「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

みなさん、おはようございます。今日・明日と連休のじゅぼんです。
昨日は夜勤明けで帰宅後、洗濯を3回まわして、委員会へ職場に戻り、家に再度戻って寝てました。
なのでせっかく干した洗濯物は湿度の中(闇の中へ…)。昨日から今日まで延長戦で干されています。
さて今日は、10/2に職場の子と一緒にカラオケの帰りに寄った本屋で買った本をご紹介。

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)

美崎栄一郎 / ナナ・コーポレート・コミュニケーション


この方の本は、先月店頭に並び始めた時から気になっていました。
そして結局何度見ても、思わず手にとって見てしまうので買うことにしました。

様々な手帳やノートを試行錯誤使用して、結局3冊のノートを同時に駆使する方法を編み出されました。
常に持ち歩く「メモノート」、「メモノート」のネタを膨らませ展開させる「母艦ノート」、
そして「メモノート」と一緒に持ち歩き、「母艦ノート」をまとめる際にも見開いて使用する「スケジュールノート」
この3冊を利用する方法を唱えています。

更に有難いことに、本編が始まる前に、写真で沢山の種類の「メモノート」「母艦ノート」「スケジュールノート」
を紹介しております。実際市販されているものです。

この方の提唱する方法に思わず「導入しよう」と心奪われてたのは、色々な方法を経た結果だからですが、
特に今年私が買って上手く使いこなせていない「ほぼ日手帳」も使っておられ、
A6サイズのノートを使う方法も試されて、今回この本で提唱する方法を編み出された点です。

「ほぼ日手帳」は書き込みやすいが、重い。使いこなせていない。
A6ノートだけでは心もとない。そしてプライベートと仕事と連動出来そうで、できていない。
だからと言って、どうしたものか?と行き詰っていました。そんな時に出会った本がこの本でした。

でも、すぐに取り入れている訳ではありません(笑)
やはり思わず「道具」を揃える事にこだわってしまう私の性格。揃えないと気がすまない。
なので、只今準備期間。

色々なビジネス本から学ぶ事が多く、その全てをやり遂げることは不可能ですが、
自分の生活スタイルに合った方法が見つかると思います。
そのためにも、色々読んで、やってみて、アセスメントして、次につなげる。

毎日持ち歩く「メモノート」は、破りやすく「母艦ノート」に貼りやすいものがいい。
「付箋」でもいいとの事。でも私の仕事で「母艦ノート」を使うのか?使うべきか?用意するべきか?
等、日々考えています。

この時期沢山売られている「スケジュールノート」も↑の本を読むと、欲しいものは限られてきます。
面白いものですね。去年は3500円出しても「ほぼ日手帳」が欲しかったのに、
今年はコクヨの500円未満で買える「スケジュールノート」しか欲しくありません。
本当に自分自身の単純でかつ、洗脳されやすい脳みそに、ある意味尊敬すらします(笑)

この本を書いた著者さんは、花王で働いている方で、「アタック」等の製品に携わった方。
あながち主婦の方々に無縁な方ではなく、逆に密接してる方でもあります。
その方が初めて出されたこの本。一度手にとってみては?

本当、全然難しくありませんし、主婦の方の方がスケジュール管理って必要だと思うんです。
自分の仕事、子供の行事、自治会の用事、旦那さんの用事などなど、毎日スケジュールとの戦い。
中々「書く」と言う事から遠ざかっていると思うのですが、「書く」事には良いことが沢山詰まってます。
年末に向けて、自分の生活スタイルに合った「スケジュール帳」を手に出来る事を願ってます。ではまた。
[PR]
Commented by ありがとうございます。 at 2009-10-17 09:06 x
なんども気になって頂き、光栄です。

あとで、公式サイトに引用させて頂きます。
Commented by 美崎栄一郎 at 2009-10-17 09:06 x
名乗り忘れました。(^_^;;

Commented by jyubon at 2009-10-17 22:24
>美崎栄一郎様
ご本人さんからのコメント。本当にありがとうございます。
あまりの驚きに興奮して、思わずリビングをうろうろしてしまいました(笑)
今日↑の本の中で紹介されてた母艦ノート用のノートを購入。
更に今まで目にもしなかった「コーネスメソッドノート」も目撃しました。
レポート用紙になってるものもあるのですね。
この本で大好きな文房具も色々知れましたし、
何よりもノートの活用法を学べたのは大きかったです。
これからもこの方法で頑張って行きたいと思います。
重ね重ねありがとうございました!
by jyubon | 2009-10-16 10:15 | ほん | Comments(3)