本当に頭がよくなる1分間勉強法  石井 貴士

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けのじゅぼんです。今週は夜勤しか勤務がありません。
夜勤3回続けば、レミオロメンライブです。予習(復習?)がまだ出来てません。頑張るぞ!
あと、日曜日からブルーデーに突入し、更に昨日21時以降食べるの禁止で、今朝検診しました。
夜勤でぶっ続けで働き続けているのに食べないのは辛かったです。
空腹感のあまり睡魔に襲われました。自分で自分の頭を叩かないと寝てしまう程でした。
さて今日は先日読んだ本を紹介します。

本当に頭がよくなる1分間勉強法

石井 貴士 / 中経出版



この本は以前から店頭で目にしたり、新聞広告で見たりしておりましたが、
最近また広告で見るのが多くなったので、再度気になりだした本でした。
近所のBOOK OFFで、900円-100円(クーポン券)…つまり800円で購入しました。

1分間で1冊の本が読める

このフレーズに誰もが「嘘だ」と思うに違いありません。
最初この本を目にした時私もそう思いました。
でもこの本に書いてあることを続ければ、確実に読めるようになるのだと思いました。

この方法を知っていれば、高校時代苦労しなかったなぁ…とか、
諦めてたケアマネの試験勉強を頑張れる気がする…とか、色々思えるようになりました。

一字一句をこぼさずに読むのではなく「よむ」ことをする。
視覚に焼き付けていく動作を繰り返し行う。更に色の識別効果も利用して、その動作を行う。
ものすごく簡単に言うとそんな感じかと思います。

でもこの方法を習得するのには、2日は最低必要です。
私もまだ2連休で予定がない時がないので、試みていませんが、やってみたいと思いました。
受験生にはもってこいの本ですね、本当。このやり方で実際結果を著者さんが出している訳ですから。

この著者さんもおっしゃってますが、読書は自分の財産だと言っています。
本を読めば読むほど、自分の知的財産が増える訳です。
読んでない人より、確実に増えていく。↑の方法でやれば、200冊もあっと言う間でしょうね。
200冊でも200分。3時間20分。限られた時間を有効に使える手段として、試みてはいかがですか?
受験生にオススメです。今からでも絶対に損をしないと思いますよ。
って自分が習得もしてないで、説得力に欠けますが、本当にオススメです。

今夜は歌番組の特番を楽しもうと思います。
ただ生理痛と頭痛がかなり酷いので、子守唄になりそうですが…(涙)
明日は休み。偶然に旦那さんの誕生日に休みが重なったので、美味しいケーキでも買ってこようと思います。
ちなみに旦那さん。私の1つ年上なので、35歳になります。アラフォーだね、ウフフ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-10-20 19:25 | ほん