「ほっ」と。キャンペーン

父事故に遭う。

みなさん、こんにちは。今日は休みです。家でおとなしくております。
昨日のライブの後遺症でノドが完全にやられております。
何度もイソジンガーグルでうがいするようです、本当。

さて今朝の5時に寝た私は12:30頃に起きました。
起きてメールを見たら、母から興奮状態のメールが届いておりました。

「お父さんが事故に遭って、今手術中」

先程少し母と電話で話しましたけど、どうも出勤中の原付の父が直進してたら、
交差点で右折してきた車に巻き込まれたそうです。
父は左足の骨何箇所か骨折してて、4時間の手術を先程終えたようです。
命に別状はないようですが、しばらく入院になるようです。

幸い相手の方も非常に良心的だったみたいで、手術前に父に会ってくれたそうです。
父は母に「お母さん、ごめんなさい」と手術前に言い残し、手術に向かったそうです。
子供みたいで笑ってしまいました、その話を聞いて。

うつ病の父ですが、最近快方に向かっており、薬も最初に比べるとかなりの減量で、
それで本当に調子が良かったんです。
ただ、職場でパートタイマーなのですが、元々仕事が出来た人だったので、
かなり頼られていて、最近オーバーワークだったようです。
ゆっくり休めという意味で、事故に遭って、骨折と言う痛い思いをしましたが、
休む環境を強引に作ってくれたのだと思っております。

こんな時遠方だともどかしいですね、本当。(自分で遠方に嫁に来たくせに何ですが…)
色々必要物品やら、退屈でしょうから、本とか送ってあげようかと思います。
ひとまず、記録と言う意味で記事をUPしました。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-10-28 14:48 | ひとりごと