手帳300%活用術

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
今日はインドア生活でした。最近買った膝丈まである綿入りのフリース上着を着て
ぬくぬくしながら、洗濯したり、マンガを読んだりして有意義に過ごしておりました。
さて今日は、以前に買って読んでUPするのを忘れていた本をご紹介します。

手帳300%活用術

日本能率協会マネジメントセンター / 日本能率協会マネジメントセンター



この本を見つけたときに、今以上に手帳の情報が収集できる喜びでいっぱいでした。
でも、読んでみると、読んだことのある内容もチラホラありました。
しかし「手帳」というツールにおける、様々な内容が1冊に凝縮されております。

「手帳」の活用法は十人十色。使う手帳も違えば、記入する内容も違う。
キレイに使いたい人もいれば、汚くしてでも、使いこなしたい人もいる。

この本には、「手帳を楽しく使う十か条」から、「自分を変える手帳術」、
「仕事を効率化する手帳術」、そして「プライベートが充実する手帳術」までもが
書かれています。コラムとして著名人の手帳の写真や活用法までも掲載されてて、
そちらも大変興味深いものとなっております。

同じ手帳が宝になるのか、単に持ち腐れになるのか、まさに自分次第。
毎年毎年、手帳を使いこなせてない自分に苛立ち、途中諦めてしまいます。
「今年こそは」「来年は絶対に…」等と強く気負えば気負う程、悪循環な訳で。

でも1つでも自分に導入できる術(すべ)が掲載されていますし、
どれもこれも導入したければ可能だと思います。
ただし、自分が「手帳」をどのように使いたいのか、使いこなしたいのか?
と言う本質を明確にしないと、所詮導入自体も不可能だと思います。

色々記録したい、残したい、読み返したい、無駄にしたくない。
出来れば、「手帳」でスケジュール管理をしたい。

私の望みはこんな感じです。欲張りですよね。本当に貪欲すぎる感じです。
だから毎年空回りなのでしょうね(笑)
来年こそは、達成感のある手帳活用が出来るように頑張ります!

手帳管理で悩んでいる方には、何かヒントがある本です。
手帳買い替えの時期だからこそ、この本に目を通すのも悪くないですよ。
宜しかったらどうぞ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2009-12-02 17:08 | ほん