ナユタとフカシギ   スキマスイッチ

みなさん、こんにちは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
職場の休憩室でも15分熟睡をして、家でも爆睡しておりました。
疲れたのだと思います。
明日は休みですが、職場で委員会があるので、ある意味休みではありません(涙)

さて今日は、職場のスキマファンの子のおかげでレンタルより早く聞くことが出来た
スキマさんのアルバムをご紹介します♪

ナユタとフカシギ

スキマスイッチ / BMG JAPAN Inc.


01.双星プロローグ
02.雫
03.ゴールデンタイムラバー(album ver.)
04.ムーンライトで行こう
05.病院にいく
06.デザイナーズマンション
07.8ミリメートル
08.レモネード
09.SL9
10.虹のレシピ (album ver.)
11.光る

このアルバムは、2008.11.4に発売されたアルバムです。
スキマさん、4枚目のオリジナルアルバムです。
2曲シングル入ってて、カップリングも入ってますね。

個人的には「ゴールデンタイムラバー」が歌えるようになりたいのですが、中々難しくて。
でもめげずにコツコツ覚えていこうかと思います。

アルバムの曲のタイトルを見ると、非常に生活感あふれたタイトルで、勝手に親近感。
歌詞も「病院へいく」とか聞くと、「日常やなぁ」とか思えますし、
スキマスイッチは、常に自然体で無理がなく、ナチュラリストなんだよなって思います。
でも日常をただ歌っている訳でもなく、その日常をスキマ色に変換してるのが素敵。

スキマさんの曲は、時に涙、時に元気を貰います。
でも一番もらえる感情は「切なさ」なのかもしれません。
このアルバムの中にも「切ない」要素は含まれていますよ。

今日「めざまし占い」で8位だった獅子座。
「仲間にショックなことを言われそう。泣きソングを聞いて元気回復をして」とありました。
ある意味スキマスイッチのこのアルバムもアリかも?
仲間とは課長で、更に責任のある業務を言い渡されました。
日々いいように使われ、責任のある仕事を確実に増やされてる感がありますが、頑張ります。
明日は職場の仲良しさんと、委員会前にミスドでランチなので、
それを楽しみにしていようと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-01-11 16:35 | おんがく | Comments(0)