偶然の産物?

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
昨日帰宅して、ポストを見たら、「サンキュ!」から懸賞品が届いてました。
詳しくはこちら…クリック♪→ココ!

「サンキュ!」で「オススメBOOK」のコーナーで1行文が掲載されて、
その謝礼で「図書カード500円分」が届きました。
「いつ来るのかなぁ?」と半ば諦めてた矢先の出来事で、嬉しかったです。
年末年始を挟んだので、遅くなったのかと思います。
ちなみにこのコーナーで過去今回含め3回掲載されてます。全国雑誌で!
普段ブログをやってるおかげですね。ブログ様々です(笑)

そして「サンキュ!」からの封筒の他に、実母からの手紙がありました。
「何でわざわざ手紙?」と思いながら、封をあけ、中身を出すと、
手紙と一緒に、37枚の「50円切手」が出てきました。

年末、父が入院中なのをいい事に、母は過去最高にやりやすい大掃除を繰り広げていました。
その際、父が隠していた書き損じハガキが出てきて、それを切手に代えたのだということ。
母も自分が欲しい分は確保して、残りは私が年賀状大量購入をしてるのを知ってた彼女は、
切手に代えて私に送ってくれたのだと。

ただ偶然にも「懸賞当選品」と同じくして届いたので、ある意味「懸賞品が届いた」感じに。
偶然の産物とは言え、ケーマーの娘に有難い差し入れです。現ナマモンですよ(笑)
今年はクジ運がいいので、昨年より高額当選を狙いたいと思います。

お母さん、娘に切手を沢山送ってくれてありがとう。
そして、書き損じハガキを沢山隠してたお父さんありがとう。
書き損じハガキは、娘にとっては宝物なんですよ。本当、両親に感謝です。ありがとう。
今日はもう少し起きて、せっかくですので、懸賞ハガキを書いて寝ようと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-01-23 00:11 | ひとりごと | Comments(0)