レンタル彼氏  酒井あゆみ

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
昨日「平和に終わりますように」などと願ったバチが当たったのでしょうか?
忙しさが半端なかったんです。遅番さんが体調不良で早退。そこまでは平和でした。
それからアクシデントが立て続けに起こり、色々バタバタして、遅番までの超勤。
遅番業務を終わってリーダー業務を終わらせようとしても、中々終わらず、帰宅は21時近く。
その疲れがまだあるのか、体がだるいです。うぅ。

さて今日は、2回前にBOOK OFFに行って衝動買いした本をご紹介♪

レンタル彼氏

酒井 あゆみ / 幻冬舎


この本は、2005.12.10に発売されてます。
著者の酒井さんは、1971年福島県生まれなんだそうです。妙に親近感!?
しかし彼女の遍歴が凄かった。18歳で上京後、様々な風俗業を転々とし、一通り経験した後、
本を書く仕事に転じています。

この本は、「専業主婦、看護師、保育士、外資系企業OL、ファミレス女店長、女社長等、
年齢や職業が様々な彼女達が、数万円払って「パートタイム・ラヴァー」を
買い続ける理由とは。女性の性欲について真面目に考える、衝撃の緊急リポート」
と帯にあります。

何故買うのか?そこにはどんな感情があるのか?
色々悩みを抱えた女性が、様々な思いを巡らせて、買う行為をしている。
抱かれるだけでなく、話を聴いてもらうだけな人もいる。
でも最後に「割り切った」つもりでも、どこか後ろめたい感情も残っているようで…。
男性が同じコトをしても咎められないことも、女性がすると咎められそうで…。

だからと言って買いたくなった訳ではありませんが、このような世界があることを学べて
良かったと思います。しかも105円でゲット出来ましたしね。

今日は何も考えずに仕事を淡々とこなそうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-01-28 12:07 | ほん | Comments(0)