のだめカンタービレ 最終楽章 前編

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
昨日「サヨナライツカ」を観る前に見た映画を、ご紹介します♪

のだめカンタービレ 最終楽章 前編←クリック♪

この映画は、2009.12.19~全国公開されている映画です。
マンガ「のだめカンタービレ」を実写版でやったドラマの続きで、
パリ留学した千秋&のだめを描いております。

日本にいた時のように、千秋先輩にべったり出来ないのだめ。
担当講師から「ベーベちゃん(赤ちゃん)」と言われ、反抗しながらも頑張るのだめ。
一方千秋先輩は、恩師シュトレーゼマンが若き日にしごかれたプロオケの常任指揮者に任命。
だけど、そのオケはすさまじい状況だったのだか…。

話は、後編に続きますし、これ以上ネタバレしたくないので、ここまでしか語りませんが、
原作を読んでても、夢中になってしまう内容です。

ただ、残念だったのが、私が行った映画館の対応。
10:25~の回しか今やっていないので、間に合うように行ったんですよ。
だけどお客さんが50人以上いるのに、受付嬢がたった2人。
私の前にいたおっちゃんが「つめて並んで下さいって言う前に、受付増やせ!」と
大声でクレームを言ってくれたおかげで、4人に増えたのですが、時既に遅し。
10:45に会場にやっと入れました。あのおじさんはみんなの気持ちを代弁してくれました。
おっちゃんに感謝。だけど、要領が悪すぎる、館員。

朝一のチケット購入は、かなり混む事を、職場の子にも教えてあげなきゃ♪
あれでは、マジでヤバイ。観たくても観れないんですから。ありえへんもん。
って怒りと言うより、あの仕事ぶりに全く納得がいかなかったので、投稿しました。

今日は世の中の皆様はお休みなのですね?私は仕事仕事頑張ります。
ひとまずお休みなさい。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-02-11 00:50 | えいが | Comments(0)