恋するベーカリー

みなさん、こんばんは。今日は夜勤のじゅぼんです。
さて、昨日観て来たもう1本の映画をご紹介♪

恋するベーカリー←クリック♪

この映画は2010.2.19~全国公開されています。
昨年「マンマ・ミーア」を見て、一気に大ファンになった、メリル・ストリープ主演です。
ちなみに彼女が「プラダを着た悪魔」に出てた人だと知ったのは、つい最近です(汗)

バツイチのシングルマザーでベーカリーの経営者ジェーン(メリル・ストリープ)。
3人の子供も巣立って行き、虚無感のような、心にポッカリ穴が開いたような、
何か物足りない生活を送っていた。そんな矢先、元夫と偶然に何度も出会い、
行きずりの一夜を共にした所から、彼女の心も生活も変わっていく…。

R-15指定の映画でしたが、確かに大人な部分は含んでいました。
でもそれよりも、軽快に話が進んでいき、時に胸がときめき、ドキドキ鼓動が聞こえそうな位、
情熱的な視線を送られたり、嫉妬してみたり。本当に若者の恋愛より純愛な感じ。
だけど、思わず笑い声を上げたくなる場面も多々あり、本当に面白かったです。

今、映画界は40代以上に観てもらう為の映画を沢山作ってるように思います。
だからターゲットも40代以上の大人だったりする訳で。
実際、私が見た時も、私の母世代の方々が多く、共感しながら笑っていたように思います。
だからと言って私世代の人が見ても、もれなく楽しめます。

ただ、純愛映画のような分かりやすいハッピーエンドではなく、本能と現実との狭間で揺れて、
その上で結果をより前向きに出していく術は、大人だなぁと思いました。
産みの苦しみのようなものが出ていたと思います。産んだことない人間が言うのもなんですが(笑)

胸をはだけていても、いやらしくなく、かっこよく素敵なメリル・ストリープに乾杯♪
そんな感じです。あんな素敵な大人になれたらいいなぁ。そう思える映画でした。

実は昨日、もう1本映画を観るつもりでいました。1日3本の映画鑑賞。
だけど集中力も切れて、諦めました。でもいつかやってみたいなぁと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-02-24 00:38 | えいが