乙女の教科書  おおたうに

みなさん、こんにちは。今日まで休みのじゅぼんです。
朝早起きしたのに、昼寝をしてしまって、旦那さんの市県民税慌てて払いに行きました(笑)
そのついでに1年以上ぶりに図書館に行ってきました。
田舎の図書館なのに、結構品揃えが充実してて、私が読みたいビジネス本も盛り沢山でした。
そこで借りずに図書館で読んできた本をご紹介します♪

乙女の教科書

おおたうに / メディアファクトリー


乙女の教科書II

おおたうに / メディアファクトリー



この本は東京で配られていたフリーペーパー「L25」と言うものに連載されていたものを
1冊の本(2冊ですね)にされたものです。大人のための「乙女の教科書」です。

どんな服を着たら良いか、どんなアクセサリーを選ぶといいか等など、
見開きでイラストと文章で構成されております。

以前、「an・an」か何かの雑誌で、この本を紹介したものを読んで興味を持っていました。
ただ買うのには抵抗が。1冊1200円。2冊買うと2400円。その額で服を買える。
等と思ってしまいまして、おざなりになっておりました。

今日図書館に行ってラッキーでした。この本は、余裕があれば買いたいですね。
チビデブの私にも、どんな服を着たらいいのか、探せますし、まず読んでて心がウキウキするんです。
大人の女性が乙女になるための術(すべ)が載っています。

高いアクセサリーをつけなくても、安物でもいいものがあることも書いてありますし、
三十路すぎた女子の夏のワキ汗ジミにはご注意あれ!とか、様々細かい所にまで心配りがあります。
あんな服着てみたい、あんな風になってみたい…。欲望は高まるばかり。
でも悪いことではありませんよね。流行の雑誌を毎月買うより、安い買い物かもしれませんね。

今日図書館に行って、雑誌コーナーでレミオロメンを沢山見かけました。
「あぁ、図書館で読めばよかったんじゃん」と思ったのは、もう時既に遅し。
ただ図書館にいた人も高齢化の波が…。入所者並の加齢臭がハンパなかったです(汗)
入所者の方がいいにおいかも?では今回はこの辺で。
[PR]
by jyubon | 2010-03-11 16:48 | ほん | Comments(0)