Santa Fe  宮沢りえ

みなさん、おはようございます。今日は休みのじゅぼんです。
よく考えたらサービス業の方は、皆さん私と同類項でしたね。明日から休みなしの世の中の連休。
気合で乗り越えようと思います。
さて今日は、朝から刺激的ですが、昨日旦那さんがいてくれたから買えたものをご紹介♪

Santa Fe 宮沢りえ

篠山 紀信 / 朝日出版社


この写真集は、1991.11.13に発売されました。
私が持ってるのは、1991.11.21で第6刷です。150万部を売り上げた作品でもあります。
この記録は、日本人の写真集では未だ破られていないそうです。

1991年当時、アイドルだった彼女が突然ヌードになったのは衝撃で、未だに鮮明に覚えてます。
何故?どうして?って2歳年上だった彼女に対して思ってみたりもしましたが、
今となっては、素敵な作品を残してくれてありがとうって気持ちにさえなります。

あの頃は、見たいけど、見れない感じで、週刊誌などで出ているのを立ち読みするのが精一杯でした。
最近、誰かのエッセイで、この作品を持ってる価値があるって読んで、
やはり持っていて損はないんだなぁって思い始めていました。
ただ一人で購入する強さがなかったんですよ、BOOk OFFで(笑)

そしたら旦那さんと一緒に行く機会がございまして、定価4500円のこの写真集に、
何故か3冊は3100円の値段がついているのに、1冊だけ1000円の値段でして、
その1000円のものを購入することを決めました。旦那さんと一緒にレジに行けば怖くない!
そして無事手にすることが出来ました。

この作品は、女性が見てもいやらしさが全くなく、美しく、キレイな作品です。
夫婦で見てて「この位の(ウエイトが)方がいいよね?」と堂々と話せましたし。
何度見返してもキレイです。

見たことない方、持ってたけど手放し方、色々いらっしゃると思いますが、
見る価値、持つ価値、絶対にあると思います!
19年前の彼女に感謝、そして改めて感動出来る作品。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2010-04-30 07:53 | ほん