あなたがここにいて欲しい 中村航

みなさん、こんばんは。今日は早番のじゅぼんです。
今月最初で最後の早番。早起き出来ないので、夜更かししていようかと思います。
今日は先日の夜勤中にやっと読み終えた本をご紹介♪

あなたがここにいて欲しい

中村 航 / 祥伝社


この本は、2007.9.10に発売された本です。
BOOK OFFで105円で購入しました。

この本は3章から成り立っています。
本のタイトルにもなっている「あなたがここにいて欲しい」から始まり、
「男子五編(and one extra episode)」、「ハミングライフ」の3章。

「あなたがここにいて欲しい」では、小学生時代を振り返る大学生の男子の話。
小学生の時に仲良しだった子が高校生になると不良になってて、
でも彼の中では親友で。その存在と小田原城にいる象さんとのシンクロな感じを描いています。
読みにくかったけど、大学生の素直な心情が綴られていたように思います。

「男子五編(and one extra episode)」は、ある男の子の成長日記のようなもの。
その小学生だった頃、中学生だった頃、高校生だった頃、大学生だった頃、社会人になってから。
この5つの話が書かれています。読んでて、自分の子供時代も振り返りたくなりました。

「ハミングライフ」は、ノラ猫に時間差でエサをやる男女の文通から始まる関わりを描いています。
読みやすく、その情景が本当だったら、滑稽でかつ微笑ましいなぁと思いました。
こんな大人、あまりいないんじゃないかな?

この本の表紙にある桜。こちらはまだ咲いております。
5月に桜が咲いてるのは異常ですが、美しいものには罪がないですし、
良い季節だなぁと思って、この本を読んで、UPしました。今回はこの辺で。
[PR]
by jyubon | 2010-05-01 00:11 | ほん