夜行観覧車  湊かなえ

みなさん、おはようございます。今日は日勤のじゅぼんです。
朝起床出来るか不安でしたが、何が何が、5時から目覚めて結局5:30には起きました。
カーテン全開効果絶大です。日の光で起きてしまうのですね。
さて今日は、帰省中読みきった本をご紹介。

夜行観覧車

湊 かなえ / 双葉社


この本は、2010.6.6に発売されています。
本の場合、本に記載されている日付より早い日にちに発売されていますよね?
この本も6/2に買いました。

セレブが住む街「ひばりヶ丘」に住む人たちの話。
ただ一軒屋に住みたかっただけの主婦。
その主婦(母)の言動をキッカケに、心が壊れていく娘。
その娘の癇癪から逃れたい父。この3人は遠藤家。

遠藤家の隣に住むのが高橋家。
父は医師。母は再婚の主婦。
父の連れ子は医大生で家から出ている。過去に数学の大会で名を馳せた人でもある。
今の両親との子でもある娘。弟の勉強の邪魔になるからって友達の家にお邪魔している。
その弟は遠藤家の娘と同級生ではあるが、有名な進学校に通う男の子。

遠藤家と高橋家の近所に住むのが「小島さと子」と言う主婦。
昔から「ひばりヶ丘」に住む主婦で、長男と同居を切望している。婦人会会長でもある。

こんな環境の中、高橋家に起こった殺人事件。
それぞれの思いが交差して、相手の本質を見ながら、自分を省みるお話。

誰がハッピーで誰がアンハッピーだなんて、誰が決めるのだろう。
何が良くて何が悪いか。その人1人1人の中の世界で色々見がちだが、
世間を思考回路を広げていかねば、相手を思いやる気持ちが生まれてこないのだと思った。

非常に切なく、時にむごく、もっともっと真相を知りたくなってしまいました。
「小島さと子」だけ、まだつかめないままです。あぁ、湊さん、どんな真相なんですか?
「ラメポ」(ラメ付きのポシェットをつけてるから遠藤娘にそう呼ばれてる小島さん)が
語りかける長男は存在するのですか?あぁ、今度は図書館で借りよう。

では洗濯物を干して、シャワーを浴びて、8時にマックでコーヒーもらって、
久々の仕事、頑張りますか!今回はこの辺で。
[PR]
by jyubon | 2010-06-07 07:27 | ほん