告白

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
13:00~美容院で予約だったので、空いた午前中に観た映画をご紹介♪

映画「告白」HP←クリック♪

教師:森口悠子が担任している中1のクラスの3学期の終業式に告白する所から始まります。
「私の娘は、このクラスの生徒に殺されたのです」

この衝撃的なフレーズ。13歳の少年少女が無垢な子供を殺した。
原作を読んでからもう1年半経過しますが、あの衝撃は忘れられず、今でもハッキリ覚えてます。

原作ファンの方でも、そうでない方でも、賛否両論だと思いますが、
私は原作の大ファンの者として、この映画を大絶賛したいと思います。
実に原作に忠実に描かれている。
物語を構成されている文字を読んで自分の頭の中で物語を思い描いていく。
それが実写と言う形で目に見えた時、2度目の衝撃が待っていた。

映画が始まる前、マダム軍団(2つ)の私語が非常にうるさく、怒鳴ろうかと思ったほど。
でも本編が始まると静かになり、本編が終わると動揺を隠せないでいたマダム達。
心無い人間な私は、心の中で「ざまぁみろ!」とガッツポーズしてしまいました。
母であろうマダム達には刺激が強く、感慨深いものだったに違いありません。

私は子供を生んだことも育てたこともありません。
母親の立場でなく、生徒の立場で物語を観ていたり、単なる傍観者だったり。
頭が良すぎてもいけないし、携帯電話というツールでもいじめられる社会に恐怖を感じた。
今の時代の少年少女たちもイジメ問題に取り組みたいなら、この映画を観るべきだ。
人たるもの、思いやりを忘れ、長いものに巻かれると、自分の無意識なうちに、
人としてやってはいけないことを飄々とやってしまえる怖さを感じることが出来るだろう。

「パコ…」等の可愛い映像を撮るイメージだった中島監督。
「告白」を撮ってくれてありがとう。この映画、DVDになったらまた観直そうと思います。
今度は旦那さんを巻き込んで(笑)

原作を知らない方で興味を持たれた方。個人的に夜観ることをオススメ出来ません。
私は夜に原作を読みましたが、興奮で目が覚めて、小さい物音でも敏感に反応した覚えが…。
なので出来れば昼間に観ることをオススメします。宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-06-10 21:43 | えいが | Comments(0)