FLOWERS-フラワーズ-

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
来月のシフトがまだ出来ていないのが悩みの種ですが、残り少し(!?)頑張ります。
さて今日は、昨日観てきた映画をご紹介♪

映画「FLOWERS-フラワーズ-」HP←クリック♪

この映画は、2010.6.12~全国公開されております。
資生堂の「TSUBAKI」のCMでお馴染みの女優6人が軸となった映画であります。

舞台は昭和11年~平成20年までの時代背景が、1つの家族で綴られております。
昭和11年。20歳でお嫁に行く凛こと蒼井優ちゃん。
凛が産んだ三姉妹。長女が薫、次女が翠、三女が慧。
演じたのは長女から、竹内結子さん、田中麗奈さん、仲間由紀恵さん。
そして三女:慧の産んだ長女が奏(鈴木京香さん)、次女が佳(広末涼子さん)。
つまり奏と佳(鈴木京香さんと広末涼子さん)から見たら、蒼井優ちゃんがおばあちゃん。
かなり美人家系です(笑)

大体物語の内容はわかって観に行ったつもりでした。
しかし観ていると、静かに時間が流れていきそうで、でも時に足早に流れていく時間。
昭和と平成の物語が上手い具合に交差して、見えない過去を紐解いてくれます。

祖母から母。母から娘。伝わる想い。
泣く予定はなかったのですが、その油断がいけなかったのか、ボロボロ泣いてしまいました。
一見の価値あります。美しい女優さんを眺めてるだけでも目の保養になるのに、
更に泣いてストレス解消です。

6人の中で、自分に性格が似てると想ったのが翠でした。
矛盾だらけ。素直じゃない。あまのじゃく。田中麗奈ちゃん、可愛かったなぁ。
みんなきれいで可愛い。どこか可愛い。それが愛らしくて微笑ましい。

2010年も半年近くが過ぎ、今年の折り返し地点で観るには良い映画だと思います。
興味を持たれた方は是非劇場へ。

主題歌はドリカムの新曲「ねぇ」です。エンドロールで流れました。
映画とリンクする内容でありつつ、美和ちゃんの今の心境を歌った歌な気もしました。
音源はこちら…↓


素敵な曲です。レンタル出たら速攻借りようと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-06-15 00:00 | えいが