マイケル・ジャクソン キングオブポップの素顔

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
昨夜映画を観て、帰り道TSUTAYAに寄り、コンビニでお酒を買い、DVDを観ながらの飲酒。
久しぶりのお酒は美味しかったです。と言っても缶チューハイ1本と、大変安上がりですが(笑)
さて今日は、昨夜観に行った映画をご紹介♪

映画「マイケル・ジャクソン キングオブポップの素顔」HP←クリック♪

この映画は、2010.6.25~から全国公開されております。
マイケル・ジャクソンの一周忌を公開初日に設定してありますね。
もう彼が亡くなって1年が経ったんですね。

この映画はドキュメンタリーと言う形だと思います。
世に知られてるゴシップ記事を騒がせた彼の本当の素顔が映し出されています。
素の顔。素の言葉。慈悲深い人なんだと、この映画を観て感じました。

ただ、私自身、彼の大ファンと言う訳でもなく、「THIS IS IT」で感動した者として
この映画に足を運んだ訳なんです。

確かにTVや雑誌で知る彼と言う姿でなく、本当の姿を見れたように思います。
本当にピュアな人なんだと感じました。
ただDVDで観るだけで良かった感じがしました。

彼のファンの方、彼の動いている姿、声が聞きたい方にはもって来いかと思います。
プライベートが全然ない環境で、本当のスターと言う人は、どう生きてきたか。
まざまざと(って表現が適切ではないかもしれませんが)、観させていただきました。
そして彼のファンの人達の純粋な気持ちも沢山見れて、愛し愛されてる間柄なんだと、
素敵なキングとファンの関係だと思って帰って来ました。

世の中は昨日から「踊る~」が始まり、この映画の最後の回は私ともう1人のお姉さんの2人。
大変広い会場で、贅沢な環境でじっくり見ることが出来ました。

彼以上のスターは後世に生まれるんでしょうか?
10歳からスターの仲間入りをして、40年間その世界で生きてきた彼の冥福を改めて祈ります。
ゆっくりおやすみ下さい。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-07-04 22:06 | えいが