田村 亮のパパ日記 子の背中を見て親は育つ

みなさん、おはようございます。今日は日勤のじゅぼんです。
少しずつですが、日勤で早起き出来る様になってます。
今からシャワーを浴びて、準備して朝マック経由で職場に向かいます。
さて今日は図書館で見つけた本をご紹介♪

田村 亮のパパ日記 子の背中を見て親は育つ

田村 亮 / 祥伝社


この本は、2010.4.20に発売されております。
雑誌「nina's」で連載されたものが1冊の本になったものです。

ロンブーの亮と言えば、天然だったり噛みまくるイメージだったり、
面白くないとかだったりする負のイメージが強い所もありますが、
釣り好きのマイホームパパなイメージもあったりする訳です。

最初この本を見つけた図書館で一瞬借りるのをためらってしまいました。
「借りてもなぁ」と負のイメージが先行してしまったのです。
でも試しに借りる前に図書館で読み始めました。
そしたらクスクス笑える要素も沢山あって、「え?こんなに面白いの?」と
前言撤回!って感じで、気づいたら借りておりました(笑)

田村亮氏は、良い部分も悪い部分も全部書いて、「ダメなパパもおるんやで」と
世の理想を追い求めるママさんにパパの現状を知ってもらいたく書いているそうです。
包み隠さず家庭の事を書かれております。

書かれてる表現で一番ウケたのが、長男さんが戦隊モノシリーズを卒業して
ポケモンに移行した事に対して書かれたコト。
「戦隊シリーズ幕府が終わり、ポケモン幕府が田村家を治めることになった」って所。
更に奥さんがポケモンのクイズに絡めて、平仮名の勉強を成功させたことを
「ピカチュウの変」と言っている。って所。
腹を抱える程笑いました。亮って面白いんやんって(笑)

年上の芸人さんを呼び捨てにしてしまってるあたり、非常に失礼な行為でありますが、
本当にそう思ってしまったので、お許し下さい。

自分は子育てと無縁な隠居生活を送っておりますが、
友達の子供や昨日みたく甥や姪と遊ぶ機会がある訳で、
この本から学べる所はかなり多くあったように思います。
勿論、子育て中の方にも(特にパパさん)読んでもらったら「そうそう」とか
「うちの旦那さんってイイかも?」とか、色々感想を持てる本なんじゃないかな?って
私の勝手な感想ですが、思います。

最近図書館で借りるものは小説やビジネス本ばかりだったので、
箸休め的な役割を担ってくれた、田村亮氏の本に感謝致します。
本を読み続けるモチベーションもあがりました。色々な意味でありがとうです。
今日のいいともを見て、TV画面越しで「ありがとう」と心の中でつぶやこうと思います。ではまた。
[PR]
Commented by goku-59 at 2010-07-12 10:07
田村亮さんは毒がない分、どんな番組にでもマッチするので
息の長い芸人さんになると思います。
例えは「ますだおかだ」の岡田さんみたいに(*^_^*)?
Commented by jyubon at 2010-07-12 22:34
>ひぃさん
亮さんは毒ないですね。確かに納得です。
オカダ説、確かに!どんな番組でもアリですね。
「アメトーク」に時々出てるのは亮さんの方ですもんね?
そして違和感ないし、一所懸命だし、いいですもんね。
すご~く納得出来ました。ひぃさん!ありがとうございます!
by jyubon | 2010-07-12 06:44 | ほん | Comments(2)