センセイの鞄   川上弘美

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
明けで車検に愛車を出して、挙句の果てに部品が来ないから、明日明後日の連休は代車。
超ブルーです(涙)でも少しだけオマケしてくれたからヨシとします。
さて今日は先日読み終えた本をご紹介♪

センセイの鞄

川上 弘美 / 平凡社


この本は、2001.6.25に発売されております。
既に文庫本化もされている作品で、過去に単発ドラマ化されている作品でもあります。

実は、この作者の川上さんの作品読んだ事がなかったんです。
ましてや実写版も見ておらず、全くの模索状態で読み始めました。

そしたら「え?読んだことある?」って感覚に陥りまして…。
多分結婚した頃、暇な主婦だった私は結構図書館に通ってて、
その時に借りたのだと思われます。
でも結局全部は読んでいなかった感じで、挫折したと推測されます(笑)

37歳独身のツキコさんこと大町月子さんが、行きつけの居酒屋で30歳年の離れた男性に会い、
その人が高校時代の古文のセンセイこと松本春綱氏。
二人は再会をし、顔見知りになり、居酒屋で顔を見たら一緒に飲むスタイルを保っていました。
でもツキコさんは、とある感情に気づきます。そしてセンセイも。

いい年した大人なのに、どこか甘酸っぱくて、もどかしくて、微笑ましくて、見守りたい。
純愛なんだと思います。非常に好感の持てるお話でした。
もしこの実写版がDVD化されていたら、観てみたいなぁって思いました。

37歳まであと2年。消して他人事ではないお話。
この物語のような出来事が自分の身に降りかかったら、本当に素敵でしょうね。
このお二人様はキラキラしていたんでしょうね。本から伝わってきました。

恋の力は偉大ナリ。

この言葉で今回は締めたいと思います。ではまた。
[PR]
Commented by samyu at 2010-07-23 21:34 x
私は最初に、ドラマ(kyon2と柄本明さん)を見てから
読みました。そして、DVDまで購入(笑)
ドラマの、ほのぼのとした空気が良くて。

小説もよかったけれど、DVDのラスト泣けます…。
Commented by jyubon at 2010-07-24 09:06
>samyuさん
やはりDVD観るべきですよね?
姉さんのアドバイスや感想を聞きたかった所なので、有難いです。
今度探してみます!
by jyubon | 2010-07-22 23:08 | ほん | Comments(2)