成果を生む人が実行している朝9時前のルール 美崎栄一郎

みなさん、こんばんは。今日は遅番のじゅぼんです。
今日は、1:00~10:00までエキサイトブログ、メンテナンスで使えないので、
早めに今日の分を更新します。
今日は、先日読み終えていたものの、UPし損ねていた本をご紹介♪

成果を生む人が実行している朝9時前のルール

美崎 栄一郎 / 大和書房


この本は、2010.6.5に発売されております。

以前『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』の本の著者さんであります。
中々「母艦ノート」を活かせていない私ではありますが、
その代わりに「朝時間」を設けた分、少しだけ美崎ワールドに入り込めた気になっております。

さて今回紹介する本では、「朝型になるメリット」を中心に、
出勤前の時間を大いに活用すれば(活用次第で)情報や人脈が集まることを提唱しています。

本の帯にこうあります。
会社の消耗品で終わらないために
大事なことを「後回し」の自分にさようなら。


「会社の消耗品」と言うワードでハッとしました。
「上司にいいように使われている自分」と言うレッテルを自分自身に勝手につけていたからです。
見方によれば、実際にその通りだし、変え難い事実だと思っておりました。

でも一歩職場を出て、職場の肩書き(私は平社員なので肩書きはありませんが…)を取ると
「ただの人」で終了してしまっております。
子育て中のお母さんにありがちな「○○ちゃんのママ」状態なのと同じです。
自分自身なのに、自分自身の形容詞が自分じゃない誰か(何か)に付随しているんです。

そんな自分から脱皮するには、この本の25のルールに基づいて動くと、
道が開けるようになりそうです。
ただ最も適している職種は、サラリーマンやOLさんかと思います。
名刺がない私のような仕事は、仕事中に活かしたくても活かせないですから(汗)
でももし、どこか気になる部分があれば、是非手に取ってお読み下さいな。

毎回、美崎さんの本を読んで思うのは、人柄なんでしょうか、優しくて温和な風が
どこからか吹いてくるような、その風でそっと背中を押してくれるような、
そんな感じを勝手に持っております。
まだ全部の作品(本)を読めていないので、今後読んで行きたいと思います。
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-08-11 00:50 | ほん