BECK

みなさん、おはようございます。今日は早番のじゅぼんです。
今朝4:45頃起きたら、旦那さんが帰って来ました。朝帰りですね。
会社の仲間で朝までカラオケしてきたそうです。ヘロヘロで帰って来ましたよ。
睡魔が限界だったんでしょう。速攻コンタクトを外して、今はイビキをかいて熟睡です。

さて今日は、昨日観た3本目の映画をご紹介♪

映画『BECK』HP←クリック♪

この映画は、2010.9.4~全国公開している映画です。
大ヒットコミック「BECK」の実写化されたものです。

私自身、原作をまだ読んだ事がないままの映画鑑賞でした。
原作マンガは、全巻34巻の模様。結構なボリュームですね。

映画では、主人公のコユキ(佐藤健)が学校で毎日パシリやイジメに遭っていて、
もう「こんな毎日の繰り返し」なんだと、半ば学生生活も諦めていた。

そんな矢先、学校帰りに犬が外人にイジメられていて、犬を助けた。
しかしボコボコにやられたコユキ。そこへコユキの持ち主が現れた。
南竜介(水嶋ヒロ)だ。彼は犬を忘れてライブハウスへ行く。
彼が弾くギターが素晴らしく、コユキは感動してしまう。
結局コユキは竜介の家まで行き、犬:BECKを引き渡す。

竜介は、世界で有名なアーティストであり、ギターリストである人と親友。
彼との約束を果たすために、最高のバンドを作ろうとしていくお話。

バンドを組んだ事のある人なら、青春時代が一気に甦るのではないでしょうか?
私は憧れて終わった人なので、見ていて羨ましかったです。
ただ、コユキの歌声が凄いって言う設定なのですが、一切その歌声を流すことなく、
様々な映像で表現してました。あそこだけ消化不良です。でもあれで良かったのかも?

イケメンだらけの映画。向井理クンも素敵だし、桐谷健太クンも3枚目で面白いし、
今度原作を読んでみようと思いました。
イケメンに癒されました。宜しかったらどうぞ♪

では、そろそろ早番の仕度をして、出勤しようかと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-09-18 05:29 | えいが