「ほっ」と。キャンペーン

祝:敬老

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
もう夜勤に出かけます。

今日は、先日行われた地元の市町村の敬老会のお話を少し。
入所者の代わりにご家族様が行かれて、その資料やお祝い金の一覧表を見せてもらったり、
長寿番付を見せたもらったりしてた時のこと。

私が住んでる市では、99歳のおばあちゃんに5000円が。
しかし隣町では、99歳には5万円、100歳では10万円のお祝いがいただけるとの話。

同じ長生きをしてても、市町村の裕福さで、ここまで差がつくものかと、
何だか辛い気持ちになりました。

もう少し、長生きした方々に、差別なくお祝いできる方法はないんですかね。
少し感傷的になりながら、将来私は何かお祝いがもらえるまで長生きできるのかなぁと
考えて仕事をしてた、土曜日の午後でした。

長寿の皆さん、おめでとうございます。いつまでも、お元気で。では仕事に行ってきます。
[PR]
by jyubon | 2010-09-20 15:45 | ひとりごと