僕、はまじ   浜崎憲孝

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
昨日の休みは、洗濯と読書で終わりました。BOOK OFFには行きましたけど(笑)
今日までなんですよね、Tポイントが貯められるのが。だから今日も行ってきますよ。
さて今日は、そんなBOOK OFFで見つけた本をご紹介♪

僕、はまじ

浜崎 憲孝 / 彩図社


この本は、2002.2.5に発売された本です。

「ちびまる子ちゃん」でお馴染みの「はまじ」が書いたエッセイです。
「ちびまる子ちゃん」で実際に出てくる人物と、実在するのかなども書かれています。

永遠に小学校3年生のまるちゃん達ですが、僕自身はちゃんと年を重ねているんだと、
はまじは語っています。
最もなお話なのですが、どこか切なく、甘酸っぱく、読みやすいお話です。

これは2002年までのはまじが書かれていますが、この当時36歳でフリーターでした。
今は44歳なんですよね、はまじ。何をしてるんだろう。

水泳が嫌で脱走を重ねた小学生時代。
27歳からは水泳も腰痛のために趣味で始めて、読書も趣味だと書かれています。
今のはまじはどんな風に生きているんでしょうか?

さくらももこさんをはじめ、あの頃のメンバーで同窓会を開いたら、
さぞかし楽しいでしょうね。のんびりと、穏やかに読めた本でした。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-09-30 12:34 | ほん