読書は1冊のノートにまとめなさい   奥野宣之

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
風邪気味で睡眠不足がたたったからでしょうか。秋の気候が最適だったからでしょうか。
何と!13.5Hも寝てしまいました(汗)1度だけトイレに起きたのが9:35でした。
自分でも焦りました。
さて今日は、先週の土曜日にBOOK OFFで割り引いて600円で買った本をご紹介♪

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング

奥野宣之 / ナナ・コーポレート・コミュニケーション


この本は、2008.12.16に出ております。(発売日はもっと早いのでしょうが…)
「情報は1冊のノートにまとめなさい」の著者さんの読書版の本です。

1冊の100円ノートにまとめた方がいいのか。
どこかで信じていない部分もありました。
何度も購入を試みたのですが、「買う」行為まで至らずに、今までになっておりました。

A4の紙に「読書ノート」をアウトプットしていく作業、結構大変で、
たまっていく一方なんです。それで読書がおろそかになっていったのも事実。

100円で「読書ノート」が出来る。
(イオンだとトップバリューのA5のノートは47円くらい) 

自分で良いと思った部分をノートに書き写す。そしてその感想を書く。
この作業の繰り返しなんだそうです。「ねぎま式」と書いてありました。
確かに、読書してて「良かったなぁ」と思った部分を全部覚えている訳ではない。
でも良かったはず。そんなうやむやを解消してくれるアイテムになる。

しかも著者さんは、「時間のかかる行為」だと書かれている。
簡単に出来ない。いやスピーディには出来ないだけだ。
「今日は“読書ノート”書こう!」と思った日に書けば良いと。
私はどうしても早く出来なくて、自分の「のろま加減」に飽き飽きしてました。
更に、「時間をかけてもいいものだ」と知れて大満足。

それには本を汚さずに済む方法等も掲載されております。
あと普段から「読書」「本」の情報をキャッチ出来るようにする方法や、
欲しい本のチェックリスト等もオリジナルのモノがダウンロード出来たりします。

100%自分に合う方法を見つけるのには、時間がかかります。
だけど色々試していって、自分に合う方法を見つける作業も決して無駄ではないと思います。

ただのA5のノート。
自分にとって、ただのノートにするか、凄いノートにするかは、自分次第。
地味な表紙にうんざりするなら、マスキングテープ等で飾ればいい。
可愛い包装紙でカバーをつければいい。

今日夜勤前に早速A5のノートを大量購入して来ようと思います。
旦那さんに「またノート買ったの?」と言われないよう、車に隠しておこうっと(笑)
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-10-13 14:26 | ほん