映画:男女逆転「大奥」

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
今日、約2ヶ月ぶりに元同僚と会い、一緒に映画を観てきました。
その映画を、今日はご紹介します♪

映画:男女逆転「大奥」HP←クリック♪

この映画は、2010.10.1~全国公開されております。
よしながふみさんのマンガ「大奥」が原作になっております。

物語は、架空のモノでありますが、時代は江戸時代。
若い男子しかかからない「赤面疱瘡」と言う病が大流行。
10人に8人は死に至り、世の中の男女の比率が「男:女=1:4」となってしまった。
そんなご時勢のお話。将軍は第8代将軍吉宗になる少し前から物語は始まります。

やはり演技力が長けた人の集団は凄みがありました。
原作の主人公:水野は、もう少し背が高く、肩幅もある、凛々しい男子なのですが、
ニノは演技力でそのイメージを払拭してしまいました。
あの目だけの演技。オーラ。凄いものを感じました。

そして原作でも私の好きなキャラである、吉宗公。柴咲コウさんがまぁピッタリ。
あの潔さ、実はケチなだけでなく、優しい心を持ったお方で、同性が見ても惚れ惚れする
性格の持ち主。原作からそのまま出てきたようでした。

原作に忠実に再現していただいたイメージで、映画を観て大満足です。
原作を知らないで一緒に見に行った友人も「良かった」と言っておりました。

ただ、どちらかと言うと「ボーイズラブ」が苦手な方は、
少し嫌悪感を持たれるかもしれません。ちなみに、私の実母がそうでした。
佐々木蔵之介さんと玉木宏さんのラブシーンがダメだったようです。
「素敵な男性のイメージがぁ~」とげんなりモードでした(笑)

この映画、男女で受け取り方が違う映画かもしれません。
でも先日お亡くなりになった、大沢親分のお言葉を拝借すれば、
吉宗公に「天晴れ!」と言いたい、そんな映画でございました。

気になられた方は、是非映画館でご覧下さい。
阿部サダヲさんの演技が光まくりの映画でもありますよ!ではまた。
[PR]
Commented by cyaz at 2010-10-19 08:29 x
じゅぼんさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

コウちゃんの眼力、光っていましたね~
ああいう上様ならついていきたいって(笑)?!
阿部サダヲ君の使い方が実にうまかったですね!
僕は浅野和之さんの坊主が一番ウケましたけどね(笑)?!
Commented by jyubon at 2010-10-19 20:55
>cyazさん
こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。

眼力、ピカイチでした。
確かに彼女が将軍なら「ははぁ~」と何でも言う事をきいてしまいそうです。
阿部サダヲさんの演技光ってました。使い方(配役)がピッタリでしたね。
高笑いとか、さりげない配慮とか、良かったです。
エロ坊主が浅野和之さんって気づいた時は、口があんぐりしてました(笑)
まさかのベテランさんでしたから。
色んな意味で適材適所の役者さんで構成された良い映画だと思いました。
by jyubon | 2010-10-18 21:16 | えいが | Comments(2)