「ふくらはぎをもむ」と超健康になる 大谷由紀子

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
朝何となく寒くて、何となく旦那さんが出かけた気配を感じて、目を開けたら、毛布だけの私。
布団を蹴飛ばしておりました。寒いはずです。そして二度寝。
でも目覚めたので起きました。最近熟睡感が程よく良いのです。
その理由になってる本を、今日はご紹介♪

「ふくらはぎをもむ」と超健康になる―1日4分で体の不調も心の悩みも消える! (ビタミン文庫)

大谷 由紀子 / マキノ出版


この本は、2010.4.15に発売されております。
1300円+税の1冊であります。

この本を知ったのは、讀賣新聞の広告欄。
「1日4分で体の不調も心の悩みも消える!」
このフレーズで心を奪われ、元々ゾーンセラピーにも興味があったりして、
まずは自分で自分の管理をしたく購入しました。

実際読んでみると、医学的見地と経験談と体験談で構成されております。
驚いたのは、「ふくらはぎ」を触っただけで、心の不調が分かってしまう点です。
これは、大谷さん自身の経験であって、素人の私達には無理な話であります。
でもふくらはぎの状態によって、体調のサインなど、分かりやすく書かれています。

毎日やって欲しいこと、注意点、時間がない時のやり方。
写真つきで見やすく、付録として切り離して貼って見ながら出来るようになっております。
ただ、勿体無くて私は切り離さず、本を開いて行っておりますが(笑)

準備体操も非常に簡単で、TVを見ながらでも余裕で出来る内容。
準備体操+ふくらはぎマッサージで5分程度。
私は寝る前の儀式として導入しました。
でも、一番効果的なのは入浴中だそうです。

実際始めて数日ですが、寝る前はカチカチなふくらはぎが、柔らかい状態で眠りにつける。
「え?たったあれだけのマッサージで、こんなに柔らかくなるの?」って感じです。
1日働けば、もれなくカチカチのふくらはぎと再会する訳ですが、
マッサージをすれば柔らかいふくらはぎとの再会も待っている訳で、
今まで「メディキュット」を履いただけで「むくみが取れた」と過信していた自分が
何だか恥ずかしく感じました。

まだ「ふくらはぎの柔らかさ」と「安眠」の2つだけしか、効果を得ていない状態ですが、
「むくみ」は誰もが経験することですし、自分で解消できたら嬉しいこと。
そして簡単で導入しやすい。

中々出来ない事かもしれませんが、「継続はチカラなり」
宜しかったら自己管理目的で導入されてはいかがですか?
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-11-10 11:27 | ほん