マンスリー&ウィークリーで幸運を呼び込む「2度書き」手帳術

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
今日は約1ヶ月ぶりにカラオケに行ってきました。楽しかったです。
さて今日は、カラオケランチを待つ間、教科書としていた本をご紹介します。

マンスリー&ウィークリーで幸運を呼び込む「2度書き」手帳術

さとう めぐみ / 東邦出版


この本は、2010.10.1に発売されました。
さとうめぐみさんは「手帳セラピスト」と言う肩書きのお方です。
その耳慣れない肩書きに、この本への興味がそそられ、気づいたら購入しておりました。

この本の詳しい内容はこちら…さとうめぐみのハッピー手帳セラピー←クリック♪

見開き2ページで1日分のマスターすべき内容が書かれており、
全てをやり終えた時に1ヶ月が経過している計算になります。
1ヶ月で「手帳セラピー」を身につけるレッスンを習得するのです。

何だかワクワクしませんか?
丁度新しい年を迎える前に、新しい手帳術を習得出来るのですよ♪
WAONじゃなくても「フッフ~ン♪」と鼻を鳴らしてしまいそうです。

さとうめぐみさんいわく、
手帳は「時間の入れ物」であり「幸運を呼び込む魔法の文具」
なのだそうです。
1日5分手帳を開くだけで、確実に幸運はあなたの手に入る…ともおっしゃってます。

もう「やりたくて仕方がない!」と思いましたか?
私なんて中身もロクに見ずに、表紙と帯で衝動買いですから、読み始めて「早く!早く!」と
心の中で呟きながら読み進めました。

まだ始めたばかりの私ですが、最も喜びを感じた作業が「色分け」でした。
さとうめぐみさん推進、5色使いで手帳を管理することです。
1色目(青)仕事
2色目(緑)プライペート、ワクワクすること
3色目(赤)重要なこと、体調に関すること
4色目(黒)日常生活のこと
5色目(好きな色)「夢」に関する行動

5色目はオレンジをおすすめされております。
「新しいことにチャレンジする勇気」を示す色なんだそうです。
大切なことは、この5色を決まった色分けで書き続けることだそうです。
5色を使い分けることで、「自分がどんなこよにワクワクするのか気づく」はずだそうです。

なるほど~。予定を決まり通りに書き込むと、ワクワクすることがどんどん出てきます。
そして頭の中がスッキリしてきます。
手帳に整理されているし、覚えていなくてもいいので、頭がラクなんです。
表現が適切ではないのですが、楽チンなんです。
そして、頭が空っぽになった所に、色々なアイデアや気づきが沸いてくるのです。
その沸いてきた内容も手帳に書き込んでいくと、充実感、充足感、達成感を味わえます。

まだ「手帳セラピー」を始めたばかりで、偉そうに語れる立場ではありませんが、
楽しくて仕方がありません。文房具好きの私には、5色ボールペン(ゲルタイプ)を
本体+レフィル(5色分)を買う事ですら「ワクワクすること」に匹敵しますから(笑)
189円+79円×5=582円と、ややお高い出費に思えますが、使える喜び、管理する喜び、
何よりも幸運を手に入れられる喜びには変えられません。

過去、様々な手帳本や手帳術と出会い別れを繰り返して来た私。
この本は、絶対に手放せません。
手帳と抱き合わせて、教科書として手帳を開く際に、一緒に開けるようにセットしてあります。

様々なセラピーがある中で、斬新な「手帳セラピー」宜しかったらいかがですか?
年が新しくなる前に、一度本を手にして考慮なさってみては?ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-12-02 22:23 | ほん