武士の家計簿

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
様々な仕事が若干山積み傾向なのですが、今日は思い切り遊んで来ました。
今夜から、仕事を片付けてまいります。
さて今日は、久々に映画館に行ってきて、そこで観た映画をご紹介♪

映画「武士の家計簿」HP←クリック♪

この映画は、2010.12.4~全国公開されています。
加賀藩の猪山家の家計簿を基に描かれたお話です。
実在する話ですので、本当に楽しめました。

今の不況の日本と相通ずるものがあって、何が正義で何が悪かとか、
節約(倹約)の大切さとか、躾の難しさとか、江戸時代だろうが、平成だろうが、
根本は変わらないのだと言う事が学べました。

私自身、そろばん塾に通ったことがないので、そろばんをはじくことは不可能ですが、
この映画を観て、そろばんが出来る人を改めて尊敬してしまいました。
最後まで指を使うので、頭もボケないでしょうね。

江戸、幕末、明治と私の好きな時代背景と共に、物語も進んでいくので、楽しかったです。
面白かったのは、映画鑑賞してるお客さんの年齢層。
職場の利用者にいそうな年齢のおじいちゃんが沢山。
杖歩行も怪しいようなじいちゃんもいて、年齢層の高さにビックリ。
でも同じ映画で同じ場面で一緒に笑っていたので、老若男女問わずに楽しめる映画です。

歴史が苦手な人も、この映画がキッカケに歴史モノが好きになるやもしれません。
堺雅人さんと仲間由紀恵さんが演じる猪山夫妻は、非常に微笑ましく、素敵な夫婦でした。
あんな夫婦になれたらいいなぁと思います。

この映画は何度観ても飽きそうにありません。宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
Commented by cyaz at 2010-12-16 08:44 x
じゅぼんさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

その昔、いい男だったかもしれないおじいちゃんたちに
囲まれて、大変だったようですね(笑)?
これからゆっくり原作を読まれると、より深い発見があるかもしれません。
算盤の指の動きについては、算盤上段者の動きを研究して、もっと演技に反映して欲しかったと思いました。

ここのところ紅葉めぐりばかりしてたので、
シネコンで映画をはしごすると、お尻が痛くなりました(汗)
・・・今年もあと2週間程度となりましたね~

Commented by jyubon at 2010-12-16 09:27
>cyazさん
こんにちは。こちらこそTB&コメントありがとうございました。

その昔、イイ男達だったのかもしれませんね(笑)
観客平均年齢を上げていた、じいちゃん'sは。
そんな考え方しませんでした。

原作を書かれた先生も、大絶賛の映画だったので、
映画館で観れて良かったです。
指の動きは、演技に反映すると、もっと素敵な映画になりますね。
シロウトの私には全くわかりませんでしたけど(汗)

シネコンの梯子。たまにすると疲れますよね?
2時間以上の圧迫で「床ずれ」になりますから、その感覚は正しいのです。
「床ずれ」を作らない程度に、梯子なさって下さいね。

今年も映画でお世話になりました。
あと2週間で、観たい映画が3本ありますが、全部見れるかなぁ(笑)
Commented by よっちゃん at 2010-12-19 21:58 x
じゅぼんさんこんにちは。
相変わらず、たくさん活動??されていてステキです。
そうそうこの映画、『大奥』の前にあった予告編を観て、
ぜひ観たいと思っていました。
時間を作って お一人様映画、してこようかな♪

あと3作ですかー、それが何か興味がありますね。
ご報告、楽しみにお待ちしています☆
Commented by jyubon at 2010-12-22 02:22
>よっちゃんさん
コメントありがとうございます。
沢山活動、中々出来ていないのですよ、最近。
15日の休み以降、休み返上で働き続けて、私の時間が不足してました。

この映画、是非ご覧下さい。ためになりますよ。
躾の仕方とか、親子の信頼関係の築き方とか。
あと3作品のうち、1作品は絶対に年内に見たいと思います!
by jyubon | 2010-12-15 20:54 | えいが | Comments(4)