武士の家計簿

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
様々な仕事が若干山積み傾向なのですが、今日は思い切り遊んで来ました。
今夜から、仕事を片付けてまいります。
さて今日は、久々に映画館に行ってきて、そこで観た映画をご紹介♪

映画「武士の家計簿」HP←クリック♪

この映画は、2010.12.4~全国公開されています。
加賀藩の猪山家の家計簿を基に描かれたお話です。
実在する話ですので、本当に楽しめました。

今の不況の日本と相通ずるものがあって、何が正義で何が悪かとか、
節約(倹約)の大切さとか、躾の難しさとか、江戸時代だろうが、平成だろうが、
根本は変わらないのだと言う事が学べました。

私自身、そろばん塾に通ったことがないので、そろばんをはじくことは不可能ですが、
この映画を観て、そろばんが出来る人を改めて尊敬してしまいました。
最後まで指を使うので、頭もボケないでしょうね。

江戸、幕末、明治と私の好きな時代背景と共に、物語も進んでいくので、楽しかったです。
面白かったのは、映画鑑賞してるお客さんの年齢層。
職場の利用者にいそうな年齢のおじいちゃんが沢山。
杖歩行も怪しいようなじいちゃんもいて、年齢層の高さにビックリ。
でも同じ映画で同じ場面で一緒に笑っていたので、老若男女問わずに楽しめる映画です。

歴史が苦手な人も、この映画がキッカケに歴史モノが好きになるやもしれません。
堺雅人さんと仲間由紀恵さんが演じる猪山夫妻は、非常に微笑ましく、素敵な夫婦でした。
あんな夫婦になれたらいいなぁと思います。

この映画は何度観ても飽きそうにありません。宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2010-12-15 20:54 | えいが