ノルウェイの森

みなさん、おはようごいざいます。今日は夜勤のじゅぼんです。
朝から起きてしまいました。多分明日の夜勤明けは爆睡でしょうね。
ちなみに明後日の休みは、休日返上でアルバイトしてきます。
イベントがあって、私はイベントの介助でなく、1日入浴介助に追われようと思います。
さて今日は、昨日見て来た映画をご紹介します♪

映画「ノルウェイの森」HP←クリック♪

この映画は、2010.12.11~公開しております。

私、映画鑑賞中に体調を崩してしまって、途中トイレへ駆け込んで、
しばらく出れなかったんです。何度も席を外すより、1度長く外したほうが良いと思って。
お腹の調子が悪くて、更に睡魔に襲われて、1/3は観れていないのです(涙)

あまりに美しく、静かな映像の数々には、やはり日本人にはない感性が詰まっているのだと
思えてしまいました。(あの森が外国に見えたし…。JAPANなんだけど…)

1/3見れていない分、ちゃんと感想が述べられませんが、
原作を読んだものとして、イメージには近いように思えました。
ただR-12指定でいいのかなぁと思った部分もありましたが、文学作品だからいいんですかね。

人が抱えている闇。その闇から出してあげたい人。その人をも苦しめる。
そんな闇が、美しく、切なく描かれていたように思います。
今度時間があったら、映画鑑賞、もう一度リベンジしたいです。

予告で「相棒」を見て、ますます早く映画館で彼らに会いたくなりました。
そちらも、観たらここで紹介しますね。ではまた。
[PR]
Commented by samyu at 2010-12-18 22:26 x
20数年前、刊行当時大流行の中読みました。
あの装丁は印象ぶかかったですよ。
あの世界観が映画ではどうなってるのか?
とても気になってます。

今、また読み返そうと思っています。
20代で読んだときと今との違いとか。
Commented by jyubon at 2010-12-22 02:20
>samyuさん
あの当時、私も読んだのですが、記憶がなくて読み直しました。
音楽が心地よく、ビートルズが合っていました。
是非ご覧下さいまし。
そして読み返しも大賛成です。私も読み直してハマりましたから。
by jyubon | 2010-12-16 09:21 | えいが | Comments(2)