保存容器でつくる「おハコ」レシピ

みなさん、おはようございます。今日は夜勤のじゅぼんです。
今がおはようでいいのかよくわかりませんが、朝が近いと言う事でおはようにします。
完全に昼夜逆転生活が体に馴染んでしまい、どうしたものか…と頭を悩ませます。
さて今日は、そんな能天気なダメダメ主婦な私に向いてる本をご紹介♪

保存容器でつくる「おハコ」レシピ (青春新書PLAY BOOKS)

検見崎聡美 / 青春出版社


この本は、2010.7.10に発売されております。

いわゆる「新書」でございます。
だけどオールカラーで、見開き2ページでレシピ&写真が掲載されております。

料理が大嫌いな私。
本当に大嫌い。やりたくない。言い出したら「負」の言葉しか出ない(笑)
そんな私に向いている本なのです。

全部「おハコ」で出来るんです。
十八番と「おハコ」と掛けているあたり、楽しいですね。

材料も2人分。料理器具は「おハコ」と電子レンジ。
少ない材料で「豚の角煮」とかが出来ちゃうんですよ!
凄くないですか?

先日、全部このレシピで4品くらい作りました。
私は料理になると段取りが悪くて、不器用なので、時間がかかりましたが、
主婦なる皆さんは、きっと簡単に30分で4~5品出来てしまいます。
全部電子レンジと「おハコ」だけです。

「豚の角煮」は、トロトロな感じではないのですが、とても短時間で出来たとは思えない
美味な感じでした。決め手は味噌なんですかね。

あとだし汁を使って作った、「油揚げとほうれん草の煮浸し」
これは2日間作っちゃいました。あまりに美味しくて、我が家の定番になりそうです。

この本、お子さんに「お母さんがいない間に、これ見て作って食べて」と言っても
全然心配要らないですよ。包丁だけ気をつけてくだされば、何の心配もない。
しいて言うなら、水蒸気にだけ留意していただければ宜しいかと。

彼を落とすのに料理は必須な訳で、私自身本当にそんな能力は皆無でした。
でもこの本があれば、どんな不器用で料理が苦手な子でも大丈夫。
誰にだって上手に作れます。何せ、料理が大嫌いで苦手な私が上手に出来たのです。
自信を持って下さい。

ちなみに、料理に無縁だった人でも、試しに買ってやってみても良いかと思います。
酒の肴になるレシピもありますし、奥さんの手を煩わせることもありません。
全部「おハコ」だけで出来てしまいますから、洗うのも「おハコ」だけ。

この本、もっと早く出会いたかった!!!
今年、我が家で大活躍間違いなしレシピ本です。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2011-01-24 03:43 | ほん | Comments(0)