秦基博 CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-

みなさん、おはようございます。今日は日勤のじゅぼんです。
朝時間、少しだけ過ごせそうです。
今から急いでシャワーを浴びて、準備して、マック経由で出勤しようと思います。
さて今日は、土曜日に参戦したライブの感想をUPします。

2/19(土)
秦基博クンのライブに初参戦。
連れと現地で合流と言う形になりながらも、会場に着き、席に着いてから、
私は本を読み始め、気づくと40ページくらい15分位で読んでおりました。

ライブが始まって思ったことは、意外に後ろの方なのに、近く感じたこと。
秦クンの若干ぽっちゃりな体つきが、旦那さんに似てるなぁと思ってしまったこと。
照明の加減で、客席が明るくなったりして、多彩な雰囲気のライブでした。

サポートメンバーの方はベテランの方なのでしょうか、
私より年上な感じがしましたが、秦クンの人柄に似たお兄さん達の集まりで
ほっこりとして、良い雰囲気でした。

静かな曲調が多い秦クンなのですが、結構活気溢れた曲も沢山やって、
沢山泣くつもりで行った私は、驚いてしまいました。

ただ、生で聞いた「鱗」は泣けました。「アイ」は鳥肌が立ち続けました。
あの独特の素敵な歌声は、良い意味でズルいなぁって思いました。

客層がかなり幅広くて、カップルや夫婦で来てる人も多数で、
彼の歌声を聴きながら、旦那さんと来たかったなぁと思っておりました。
今度、ボードの時期じゃない時にライブがあったら、旦那さんと是非来たいと思いました。

隣の席が家族さんだったのですが、子供さんに「○○って言って」と頼んでるお父さんが
何だか可愛くて、微笑ましかったです。
子供の声は会場に通って、爽やかで、あの感じがいいなぁって思いました。

実は、私間違ってチケットを1枚余分に購入していたのですが、
その1枚を買ってくれた友人が、セットリストをUPしておりました。
凄いなぁ。私の方が秦クンファン歴長いはずなのに、セットリスト全然覚えてないし。
彼にも感謝致します。セットリストは「More」に入れておきます。ではまた。



2/19(土)
秦基博 CONCERT TOUR 2010-2011 -Documentary-
東京エレクトロンホール宮城

【セットリスト】
01.今日もきっと
02.SEA

03.Halation
04.29番線
05.青い蝶
06.selva

07.鱗
08.猿みたいにキスをする
09.dot
10.アゼリアと放課後

11.虹が消えた日

12.OPPO
13.パレードパレード
14.夜が明ける
15.透明だった世界
16.キミ、メグル、ボク

17.アイ
18.Documentary
19.メトロ・フィルム

(アンコール)
20.風景
21.花咲きポプラ
22.朝が来る前に
[PR]
by jyubon | 2011-02-21 06:17 | らいぶ