「ほっ」と。キャンペーン

父入院

先程岐阜の実家から電話がありました。
今朝父が製麺工場の機械に指を挟まれて複雑骨折・開放骨折のため入院したと。
opeは無事終わり、今日から2週間入院だそうです。
opeって手術ね。
ope前に医師から深刻なムンテラ(説明)を受け母は動揺したそうです。
母はあまり動じない人なのに余程驚いたのでしょう。
私が傍にいたらもう少し安心させれたのに…と少し反省。
でもope終わった医師が「本当に酷かったですよ、油断できません」
と言ってたそうです。

opeした指は、左の中指・薬指。指の第一関節がぐちゃぐちゃ。
かろうじて皮でつながっていたそうです。
指はくっついたものの、神経はこれから出てくるか決まります。
最悪は切断です。
まぁ怪我をしてもすぐに助けを求めずに「どうにかなる」と思い込んでいた父が悪い。
もっと早く行けばこんなにも酷くならなかった訳で…。
でも母にとっても良い休暇になります。
父にとっても痛いけど良い環境での休暇です。
二人に神様が(父にとっては痛いけど)夏休みを早くくれたのだと思っています。
こんな父ですが、今夜はゆっくり眠れるかなぁと心配してしまう自分がいます。
[PR]
by jyubon | 2005-07-19 22:37 | ひとりごと