わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集

今日は休みでした、じゅぼんです。
旦那さんの弟クンが、仙台から実家を見にやってきました。
そして私の弟から友人からもらったお下がりを渡し、彼は帰っていきました。
今日は先週の木曜日にゲットした本をご紹介します。

わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集

金子 みすゞ / JULA出版局


この本は、1984年8月に出されたそうです。

ACのCMで「こだまでしょうか」で話題になった本でもあります。
気になってはいたものの、たまたま近所のBOOK OFFが営業するようになって
足を運んだところ、たまたま見つけたので、速攻手に取って買いました。

読んでみて、心が癒されつつ、洗われる様な、なんともいえない気持ちになりました。
大人が読んでも良いですし、子供が読んでも良い本だと思います。
読み聞かせにも非常に良いかと思います。

この時代に口語体で読みやすいと思ったら、彼女を研究している方が、
今の人達に読みやすいように訳して、出版してくれたようです。

彼女は本が大好きで、西條八十と言う作家さんに認めてもらい、
何度も何度も投稿をします。10ヶ月で二十二編が掲載されております。
凄い才能ですね。

そんな彼女の才能溢れた作品集。こんな時期だからこそ、読んでみてはいかがでしょうか?
[PR]
by jyubon | 2011-04-17 19:18 | ほん | Comments(0)