夜勤明けでした。

みなさん、暑いっすね。こんにちは、夜勤明けじゅぼんです。

昨夜は割と平和な夜勤なはずですが…朝方二人程お転びになりました。
二人とも大丈夫です。
いや~ビックリしたのが、いつも冷静な1つ上の介護の彼女。
決して感情的にならない人なのに「きゃ~~~~~何~~~~~~~?」
と叫んでしたのでビックリして慌てて駆けつけたら70kgの体重はあるおじいさんがベットから落ちてました。本人は笑ってるし…。しかも重いので二人でベットに上げるのもやっとでした。こんな時細い人はいいなぁと思います。ギックリ腰にならなくて良かったよ~。

このおじいさんのお兄さんと弟と義姉がウチの施設にいます。
転んだ彼は「ショートステイ」と言って短期利用です。
ちなみにこのおじいさん以外の施設にいる兄弟は私の事を気にいってくれてます。
お兄さんなんて、私の事「おかあちゃん」と呼ぶし、義姉は「○○○(私の本名)さん」と呼ぶし、弟は私の顔見ただけでニンマリ。

そしてこの義姉さんが面白い。最近精神科受診に一緒に行ったのですが、帰ってきてから何故か、いつも息子を呼んで落ち着きないのに、息子を子呼ぶ事もなく、私に凄くなついてきて私の言う事は全て受け入れる姿勢でいます。そして私が居ないと探す始末。なので今日から休みである事を手紙に書いて渡してきました。渡したと言うより寝ても目につくベット柵に手紙を貼り付けてきました。そうすると訴えが物凄く減ります。私の名前を覚えてもらえて嬉しいのと私の手紙がかなり効果的でそれも嬉しいのです。職員のみんなには失笑されましたが、彼女がこれで落ち着けば有難いお話です。
[PR]
by jyubon | 2005-07-29 12:10 | おしごと