明日から副主任。

みなさん、こんばんは。1週間ぶりの更新でございます。じゅぼんです。
風邪もすっかり良くなり、元気に過ごしております。

しかし今朝、出勤早々上司に呼ばれ、事務長補佐から呼び出されているとお達しが。
恐る恐る行ったら「明日付けで副主任をやってくれないか」と言う話。

開設当初からいる私。
私の直属の上司は私を高評価してくれていたらしい。
ただ私の問題点は接遇の悪さ。言葉遣いが良くない。感情的になってしまう。
その点が上司的にネックだったのだと思った。
しかし上司は、確かにそれがなければ最高の指導者になれると思うとまで褒め称えてくれた。

上司があそこまで思っていたのだと初めて知った。はっきり言って驚いた。

だが経営者は違う。
私の接遇の悪さばかりに気をとられているらしく、芳しくない態度だった。
ただ経営者として厳しい態度を取ったのかもしれないが、非常に顔つきがこわばっていた。
「出来るの?出来ないの?」と言う質問に対して
「出来る限り倒れない程度に頑張らせていただきます」と答えたんです。
だけど「結局出来るの?出来ないの?」と言われてしまう始末。
あの~って言いたくなるけど、日本人じゃないから仕方がないと割り切りました。

手当てはたったの5000円。
仕事内容は、今までその役職のような仕事をこなしていたので、責任が付いて回るだけ。
あとは態度(意識)改革しなきゃいけないんでしょうね。

「笑顔は素敵なのに」と経営者に言われましたが、
経営者に笑顔振りまく時点で媚を売ってるだけだと思う私は、
利用者以外に笑顔を振りまかないのです。

「24時間誰かが見ているんです。それを分かってください。
 いないからいいとかじゃないんです。」

経営者のお言葉です。自分は何もかも知っているのよといわんばかり。
ただ経営者のスパイがチクっているだけに過ぎない話。
しかも利用者の中にもスパイがいるし(笑)笑ってしまう。

そのスパイの利用者と仲良しな人は、上司の評価も高い。
私は逆で嫌われていて、挙句の果てに、そのスパイの利用者に
「お前がいるから、この施設は最悪なんだ。お前のせいだ。」とまで言われて、
退職まで考えました。先月の話です。

考え事して感情的になって、眉間にシワを寄せているだけで「おっかない」と言われ、
髪の毛をキッチリまとめている髪型を罵られ、自分を全否定。
それからその利用者と必要最低限しか話しません。
愛想良く、笑顔でバカ喋りなんて出来ません。全身鳥肌が立つ。

利用者の言葉を100%信じることは必要。
でも鵜呑みにしてはいけない部分もあるのに、経営者は鵜呑みにして、職員批判をする。
偏った見方に過ぎない。

批判してても何も生まれないので、ひとまず、やれるだけやってみようと思います。
倒れたら辞めればいいですし。

経営者は嫌々私を副主任にした感が否めない。
本当に「何だかなぁ~」って気分で、憂鬱な感じは残りますが、
今夜は一人で祝杯!?をノンアルコールであげたいと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-07-15 21:32 | おしごと