TOUR2011「Walk to TOHOKU」 in 仙台 darwin

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
昨日のLIVEの疲れが多少残っていましたが、今日は美容院へ出かけ、
好きな文房具のお店にも行けて、楽しい1日を過ごすことが出来ました。

さて昨日、Jun Sky Walker(s)のライブツアー「Walk to TOHOKU」に参戦してきました。
お客さんは、同世代~お兄さんお姉さん世代。
青春をJ(S)Wの曲を聞いて過ごした人たちの集まりでした。

ライブハウスは小さく、会場の真ん中で見ていたのですが、非常にステージが近い!
肉眼でドラム以外の3人は確実に大きく見える位置でした。

震災後、1組のアーティストだけのライブには行っていなかったので、
今回がそんな意味では、私にとって「復活第1弾」のライブ参戦でした。

感想は、とにかく最高!
感動あり。涙あり。大声で叫びまくり、歌いまくり、体力の限りジャンプして、
あっと言う間の2時間でした。

今まで楽しく懐かしく聞いていたナンバーが、突然泣けてきたりもしましたが、
それも良い思い出です。

新曲も2曲も聴けて、You TubeにもLIVEの映像が流れるらしく、今から楽しみです。
今までの復活ライブでは聴けなかった懐かしいナンバーも多々聞けて、
一気に気分は中高校生に戻りました。
肉体は30代後半ですが、頭の中と心の中は10代に戻り、青春してきました!

完全復活宣言をしてくれたので、また彼らのライブに足を運ぼうと思います。
前回のライブで一緒に行った子が今、入院しているので、今度のライブには、
昨日一緒に行った同僚と、今入院してる子と3人で是非、足を運びたいと思いました。

生きていれば、どうにでもなる。(いい意味で)
純粋に音楽を楽しんでいられることが、こんなにも素敵で素晴らしいなんて、思わなかった。
震災に遭ったからこそ、感じられる境地に立てて、同僚と感無量な想いで帰って来ました。
新曲がCDで発売される日、そしてまた仙台に来てくれる日を楽しみにしています。
J(S)W最高!ではまた。


[PR]
by jyubon | 2011-10-05 18:14 | らいぶ | Comments(0)