ピカルの定理マガジン

みなさん、こんばんは。今日は休みのじゅぼんです。
しかし午後からバイトに行ってきました。時間外手当がもらえるって言う話ですけどね。
さて今日は、昨日やっと近所のTSUTAYAでゲットした本をご紹介します♪

ピカルの定理マガジン

扶桑社


この本は、2011.10.13に発売されました。

お馴染み、土曜の深夜番組「ピカルの定理」のオフィシャルブックみたいなものですね。
DVD付きであります。「ベストがセレクでションしたコントDVD」であります(笑)
この番組を見ていないと意味が分からないフレーズですね。

1000円ではありますが、DVD付きでカラーの中身で、ピカル好きであれば買いの1冊!

実は今朝、新聞で旦那さんの担当のお客さんが亡くなったこと知った旦那さん。
私は何も知らず、夜にその事実を聞かされました。
大変良くして下さった方で、本当に息子のように可愛がってもらったのです。
相当なショックで帰ってきた旦那さんですが、この本を読んで笑っていました。

そうなんです。
前置きが長すぎましたが、落ち込んだ体や心にも笑いを提供してくれるそんな1冊なんです。
もう表紙をめくった所から、私は笑いました。
あたかもそんな化粧品が世に存在しているかのようにモデルになりきる「白鳥美麗」
もうおかしすぎます。

土曜夜11時の枠と言えば、「夢で逢えたら」「めちゃイケ」等、数々のお笑い番組を
排出している枠であります。
ただ欲を言わせてもらえば、「ピカルの定理」だけは、この枠のままでいて欲しい。
今だから面白い。この枠だからいい。あの味はあの枠だからこそいい。

ゴールデンで「ビバリとルイ」は難しいでしょ?ますます目が離せない展開なのに。
この枠にずっとしがみついていき続けるピカルメンバーでいて欲しいです。

震災後、私が一番見逃さずにい続けた番組の1つでもあります。
あまりにバカらしいと思える時もあるけど、笑って元気がもらえた番組であったんです。
何も考えずに笑えるということは素晴らしいことです。
また懲りずに第2弾とか出して欲しいです。

では今回はこの辺で。
[PR]
Commented by 240_8 at 2011-10-21 01:55
こんばんは。
密かに私もこの本、買おうかなと思ってました(笑)。
単身赴任生活を始めて、この番組と「モヤさま」(そちらは放送されてましたっけ?)を見るようになりました。家族がいては、このテのくだらない(でも面白い)番組は見れないので^^。
「ビバリとルイ」、大好きです。やっぱり買おうかな。
Commented by jyubon at 2011-10-21 07:00
>240_8さん
おはようございます。
この本、是非お買い求め下さい。
家族がいたら見れない番組なんですか?
「もやさま」は日曜のフジ系で「うちくる?」の後にやってます。
何気に見ています。癒されるし、楽しいですよね?

「ビバリとルイ」はB.G.M.が全曲明菜ちゃんで固めてるのも
私のハートを鷲づかみなんですよね。
胸毛が嫌いな私ですが、ルイならアリなんですよね(笑)
あの薄さで1000円ですが、この大きさだし、全部カラーだし、
DVD付きだし、是非どうぞ♪
Commented by fuu-mama2 at 2011-10-23 17:52
「ビバリとルイ」やばいぐらい笑えました♪♪ここ最近この番組をしって、毎週録画に設定しました。BGM口ずさめる!!これだれの曲だったっけ??と旦那と検索しちゃいました(笑)

くだらない笑いも大事ですね♪♪
ちなみに本日ケアマネの試験でした。結果は、ピカルを見てため息を吹き飛ばすぞ~!!(笑)
Commented by jyubon at 2011-10-25 07:23
>fuu-mamaちゃん
ヤバイよね?もう「ビバリとルイ」は面白すぎる。
曲は、「北ウイング」が主流ですね。
あのイントロで「ビバリさん!」ってなっちゃいますよね。

ケアマネ試験、お疲れ様でした。
ピカルはどんな時でも私達の味方ですよ。
私も来年はリベンジしなきゃかなぁ。
by jyubon | 2011-10-20 22:37 | ほん | Comments(4)