すてきな金縛り

みなさん、こんばんは。今日は休みでした、じゅぼんです。
昨日は夜勤明けで7時間ガッツリ寝たのに、夜からも寝て、非常に沢山眠られました。
やはり眠ることは大切ですね。
さて今日は、旦那さんと観に行った映画をご紹介します♪

映画「すてきな金縛り」HP←クリック♪

この映画は、2011.10.29~全国公開されております。
昨夜、この映画公開を記念したドラマ「すてきな隠し撮り」がやっていましたね。
映画を観ると、尚面白かったのかもしれません。

さて本題に戻します。
今回は三谷幸喜作品でも笑えて泣ける映画だと本人がおっしゃっています。
その前評判を信じて映画に挑みました。

結論から言いますと、抱腹絶倒までは行かないけど、面白い。
号泣ではないけれど泣ける。「笑いあり涙ありの映画」だと思います。

全てがありえない設定ですから、全て架空の話だと割り切って見られます。
あんな人があっけなく死ねるのか。簡単に犯人に仕立て上げられるのかなどなど。
でも幽霊が見える人の共通項を探すのは面白かったです。

前作「ザ・マジックアワー」のような笑いを求めてはいけません。
ですが、映画館で、是非赤の他人同士、同じ映画を観て、一緒に笑って鑑賞して下さい。
きっと、それが監督の望みであり、希望なのでしょうから。

改めて「深津絵里さん」好きになりました。ますます素敵な女優さん♪

あとエンドロールでしか出てこない俳優さんもいらっしゃいます。
エンドロールが終わるまでお席は立たない事をオススメします。

今度はDVDかTVで見たい映画です。
小さいお子さんからお年寄りまで楽しめる映画「すてきな金縛り」是非どうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2011-11-06 20:03 | えいが | Comments(0)