女子力が上がる 美文字練習帳

みなさん、こんばんは。今日も休みのじゅぼんです。
今月最初で最後の2連休です。遠出を考えたのですが、映画鑑賞も気分が失せてしまい、断念。
最近は家で毎日まったりすることに喜びを感じてしまっております。
そんな私がコタツに入り、少しずつ始めた事を今日はご紹介します♪

女子力が上がる 美文字練習帳 (日経ホームマガジン 日経WOMAN別冊)

日経BP社


この本は、2011.10.31に発売されました。
私の愛読誌「日経WOMAN」の中から特集されたものです。

以前付録でついていたものは練習したのですが、定着しませんでした。
今回も毎日コツコツとは難しいですが、少しずつ練習をしております。

そもそも自分の書く文字が大嫌いでコンプレックスな私。
美文字を書く人に悪い人はいません。

仕事上文字を書く事が多々あり、その自分の字を見る度にため息。
○○さんの書く文字や△△さんの書く文字が好きなんです。
達筆系も好きですが、読み易い楷書までいかないけど読み易い文字。

少しでもコンプレックスを解消して、少しでも美文字に近づけるように努力したいです。
日本人が日本語を美しく書けないのは、英語圏の人が上手に筆記体が書けないのと一緒。

自分自身を磨くツールとして、750円の出費は安いものです。
完全に会得するには時間がかかりますが、懸賞ハガキを書くにも、業務日誌を書くにも
自分のモノにするのに損はないと思います。

昔、母親と言う人はどんな人でも達筆だと信じて疑いませんでした。
完全な偏見だったと大人になって気づくのですが、やはりキレイな字を書く人は
どこか魅力的でそれだけで惹かれてしまいます。

自分の魅力の1つとして、「美文字」が加われば、こんな嬉しいことはありません。
まだまだではありますが、本のタイトルのように「女子力」を上げていけたらと思います。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-03-22 02:20 | ほん