Mr.Children 2001-2005 〈micro〉

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
さて今日は、昨日届いた待ちに待ったアルバムをご紹介致します♪

Mr.Children 2001-2005 〈micro〉(初回限定盤)(DVD付)

Mr.Children / TOY'S FACTORY Inc.


01. 優しい歌
02. youthful days
03. 君が好き
04. 蘇生
05. Drawing
06. いつでも微笑みを
07. Any
08. HERO
09. タガタメ
10. 掌
11. くるみ
12. Sign
13. and I love you
14. 未来
15. ランニングハイ

【DVD 】
01.優しい歌
02.youthful days
03.君が好き
04.Any
05.HERO
06.掌
07.くるみ
08.Sign
09.and I love you
10.未来

このアルバムは、2012.5.10に発売された、ミスチルのベストアルバムの1枚です。
2001-2005の楽曲が詰め込まれています。
私の年齢になぞらえると、26歳~30歳になります。

昨夜届いていたこのアルバムを早速開けて、ガンガンに流して、夕食を作りました。
苦手な料理が楽しく出来ました。

「優しい歌」で胸を打ち抜かれ、「youthful days」でドラマ「アンティーク」を思い出し、
「Sign」でドラマ「オレンジデイズ」を思い出す前に、職場のPHSの設定音なので、
職場のナースコールを思い出してしまいましたが、捨て曲が一切ない、素敵なベストです。

初回限定を買ったので、DVDがついておりますが、今朝出勤前の旦那さんに
このアルバムともう1枚のベストを「持って行っていい?」と寝ぼけてる状態の私に言われ
「うん…」と答えてしまい、DVDも観ることが出来ず、今に至ります。

ライナーノーツを読んでいると、この時代のミスチルは桜井さんの小脳梗塞の発症を乗り越え
バンドを様々なアプローチをしながら継続させていった時期であり、
改めて、続けていくことの難しさを彼らを通じて感じられたアルバムでした。

誰もが順風満帆ではない。誰でも不遇の時代を経験する。
低空飛行とでも言いましょうか、モチベーションも体調も、よくない時期は誰だってある。
でも諦めなければ、少しずつでも上昇していく。
それは今の自分を認めなければ、受け入れなければ前に進めないと言う事である。
そんな事を、このアルバムを聞いて、読んで、再認識させられた。
実に深いアルバムだ。

旦那さんから奪い取って、聞き込んで行こうと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-11 15:07 | おんがく