日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 06月号

みなさん、こんばんは。今日は夜勤のじゅぼんです。
今日は、昨日遅れて買った雑誌をご紹介♪

日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 06月号 [雑誌]

日経BPソフトプレス



現在発売中の最新号です。
「朝の新習慣」の特集です。

私も「朝時間」に過去取り組んだ者ではありましたが、継続されておりません。
やはり目的意識がないと、継続できないものだと思います。

あと「朝マック」が好きだったんですよね。
24時間マックで朝早くから出向いて過ごすあの時間が好きでした。
でもコーヒーおかわり自由でなくなったし、なにより近所のマックは、8:00~23:00営業。
24時間営業に戻る日は、いつになるのでしょう。

そうなると自宅で朝時間を過ごす他ないのです。
どうしても誘惑がいっぱいで、本来の目的から外れてしまいそうになります。

私としては「スキルアップの時間」に当てたいなぁと漠然と考えていました。
でも、その内容が曖昧で、結局継続困難になっていました。
格好ばかり気にしていたのかもしれません。

よくよく考えれば、自分のための時間なのですが、自由に使って構わない訳で、
頭を使うのにも効果的な朝ではありますが、体を使うのにも効果的な朝な訳です。

少し視点と考え方を変えて、自分に出来る範囲の「朝習慣」を取り入れてみようかなぁと思います。
中々継続するのが難しいんですけど…。


それよりも、今の私に最適な記事がありました。
『「心の断離離」レッスン』です。

自分が何に悩んでいるのか。何に固執しているのか。どうしたらそこから抜け出せるのか?
自分自身と向き合って掘り下げている術が書かれていました。

昨日休日でバイトに職場に出向き、他部署の人の言葉がどうしても腑に落ちなくて、
更に自分寄りだった意見を持った人間が、目の前で翻って、
相手サイドに立った瞬間を目の当たりにして、若干の人間不信と、自分の出来損ない加減に
呆然として、悔しい思いをして帰って来ました。

そうなるとマイナス志向のアクセル全開。最終的には「自分は職場に不要な人間で、
能無しの給料泥棒だ」と言う結論にまで達している始末。
ちょっと俯瞰して見れば、誰も不要な人間だとは思っていないし、給料泥棒だなんて思ってない。
でも私が敵対する相手は「そう思っているに違いない」と勝手に思い込んでしまうのです。

そんな心の不健康を抱えた私には適したレッスンが掲載されていました。
静かに諭されているような感覚で、自分の考え方の間違いに気づかされます。

せっかくの自分の時間を、そんな相手に対しての怒りに当てては勿体無い。
昨日やっとそこまで考え方が変えられました。

これを会得するには、地道な努力を必要としそうですが、自分自身と対面する時間を設けてみて、
ただ毎日流されるように仕事をしないようにしようと感じました。

「日経WOMAN」本当にいい雑誌だな。今の私が欲しい情報を良いタイミングで提供してくれる。
本当に感謝です。ひとまず、自分の時間を無駄に過ごさないようにしようと思います。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-14 00:21 | ほん | Comments(0)