日経 Health (ヘルス) 2012年 06月号

みなさん、こんばんは。今日は夜勤明けでした、じゅぼんです。
今夜は待機当番で、明日朝まで何かあったら職場から呼び出し(オンコール)が来る日です。
HDDに溜まった番組を見て、過ごそうかと思います。
さて今日は、日曜日に昨日UPした雑誌と一緒に購入した雑誌をご紹介します♪

日経 Health (ヘルス) 2012年 06月号 [雑誌]

日経BP社



現在発売中の最新号です。
今回の特集は「腸ケア」です。

「腸」がキレイな人は、心も明るい。よく聞く話です。
ストレスや運動不足を始め、様々な生活習慣によって、「キレイな腸」と「そうでない腸」が
作られてきます。

高校生の頃、今考えると「過敏性大腸炎」でした。便秘と下痢の繰り返し。
そして今の仕事に就いて、どんな時にお腹の不調をきたすのか、自分自身で観察していくと、
生理も関係してきますが、ストレスが大きく左右していると、自己判断では思います。

最近、35歳を過ぎて40歳に近づき、以前の自分とは違うお腹の調子に最近悩んでいました。
生活習慣や、不規則勤務も睡眠不足も大きく影響を及ぼしていることが分かりました。

生理前の前駆症状が酷い時は、大体前回の生理の時からその時までに、
自分が感じている以上に、自分の体がストレスを抱えている時であります。
症状が出て「そういえば…」と、振り返ったりもします。
夜勤中に、お腹の調子が悪いと最悪です。
夜勤者にも利用者さんにも大迷惑をかけてしまうのです。

最近、「おかしいなぁ」と感じていても、そこで立ち止まっていました。
少し前の私なら「最悪の状態にならないように予防&用心」をしていました。
油断しているのもありますが、それだけ余裕がなく、自己管理が甘い証拠なのだと思います。

この最新号を読んで、自分の現在の状態を知ったので、少しずつケアをしていこうと思います。
「ホットりんご」がいいらしいです。今流行りの「塩麹」も気になります。
マッサージや、体操を始め、自分自身のメンテナンスは自分でしないといけないですね。

夜勤中、少しの時間で「呼吸法」や「ストレッチ」をして、体をほぐすようにしております。
家でも継続しないと…。

利用者さんにも言いますが、「自分の体は自分で可愛がってあげないと誰も可愛がってくれない」
本当、そう思います。自分の体に「よく頑張りました」と褒めて、感謝して、メンテナンスをして、
昨日UPした「心の断捨離」をしていけば、心も体も元気になれるのかしら?
最近、目の保養が不足しがちなので、自分を解放させてあげようかな?

話がそれましたが、「腸ケア」。読んで損はないと思います。
「ホットりんご」も一度試してみようかと思います。宜しかったらどうぞ。ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-05-15 23:37 | ほん