臨場 劇場版

みなさん、こんばんは。今日は日勤のじゅぼんです。
今日は七夕ですが、生憎の雨模様のようですね。七夕は雨の傾向ですからね。
さて今日は、昨日見てきた映画をご紹介します♪

臨場 劇場版HP←クリック♪

この映画は、2012.6.30~全国公開されております。
テレビ朝日系列で人気だったドラマ「臨場」の映画化されたものです。

物語は、二年前に遡ります。
連続無差別通り魔事件が発生。4人が死亡。重軽傷者15名。犯人は逮捕。
しかし心神喪失と認定され、無罪。そして二年後、無罪となった犯人に関わった人間が
2名似たような手口で殺された。犯人は一体誰なのか…。

観た率直な感想。賛否両論。
続編を作れる終わり方と言えばそれまでだし、逆にこのまま濁らせて終わる感じにも
捉えられるし、消化不良は消化不良であります。
多くを語らずとも「根こそぎ拾う」倉石らしい展開だと言ってしまえばそれまで。
でもスッキリしませんでした。

そして映画化にしなくともTVのSPドラマで良かったのでは?
と、ドラマファンとして思いました。
「相棒」シリーズのような華がない分、余計にそう感じたのかもしれません。

ドラマ自体シリアスなので、華美なものは見えず、逆に人間の生臭さが見えるのが
利点でありますが、もう少しドロドロしてても良かったのかもしれません。

この思いは、職場でこの映画を見た人とじっくり語り合いたいと思います。
このドラマは好きな方で気になる方は、「賛否両論」を前提にご覧下さい。
宜しかったらどうぞ♪ではまた。
[PR]
by jyubon | 2012-07-07 00:00 | えいが