aiko Live tour LOVE LIKE POP vol.15 in仙台

みなさん、こんにちは。今日は夜勤のじゅぼんです。
今月は色々、本当に色々ありすぎて、ブログをUPする気持ちになれませんでした。
しかし、昨日12年ぶりに生aikoを見て、元気をもらってきたので、大丈夫です。

昨日、「aiko Live tour LOVE LIKE POP vol.15」に行ってきました。
平日、グッズ販売は14時から。
会場から徒歩数分の場所でランチして、10分前に行ったら、あり得ない長蛇の列。
結論からすると、売り方に問題あり。スタッフさんにメールで問題定義しました。
あんなに沢山買ってくれるaikoファンの大切な時間を無駄にしているからです。
全員の並んでいる時間の短縮が可能だと感じたので、もっとちゃんと仕事をして欲しいと
苦言を呈してみました。

結果、2時間並んでTシャツとステッカーとタオルをゲット。
最後まで3000円のバッグ悩んだのですが、辞めました。
ステッカーは、トイレのカレンダーの下に、ビニールのままポスター感覚で貼りました。
イラストも可愛くて、本当に、天は二物以上与えていますね。

そして思いの外、炎天下の2時間待ちが体に堪えたらしく、
電車で1駅分、いつもなら歩くのに、今回は電車を使わせてもらいました。
往復280円で体力温存出来たので、有難かったですし、仙石線初乗車でした、私。

ライブ前に、夕方5時に夕食を済ませ、買い物をして、ライブに行くと、
トイレの長蛇の列。あらかじめ駅で済ませた私たちは、「会場でトイレは無謀」と痛感。

そしてライブの始まりです。
幕が降りた瞬間、私達の場所からaikoは見えなかったけど、歌声は聞こえて、
それだけで感極まって、泣いてしまいました。
「♪泣いてしまうなんて もったいない」と歌ってるaikoに反して号泣。

12年前、名古屋ダイアモンドホールで彼女のライブに行った以来のライブ。
お互い年を重ねました。25歳になる年だった私達は37歳になる年になりました。
でもaikoは、12年前と変わらず元気いっぱいにステージを駆け回ってました。

即興で歌を作ってくれたり、MCも面白かったり、サービス精神旺盛だったり、
「時間大丈夫?」と、本気で心配したりして、結局3.5時間のライブでした。

そして何より驚いたのが、アンケートを書く人の多さたるや。
あらかじめ記入しておいて、ライブの感想だけを書くだけにしていた私たちは、
早く書き終えたのですが、会場の外に、あんなに机とカゴがあって、
そして人だかりで、本当にビックリしました。aiko愛なんだろうね。
そしてaikoが読んでくれると信じているから、みんな一所懸命書くんだろうね。

いいことだけをスポンジのように吸収して、
嫌なことや辛いことは会場に全部置いていって下さい。

そう言った彼女の心意気が、本当に嬉しかった。
人の心は、そうやって前へ向けて、リセットみたくしながら、生きていくものなのだと、
改めて考えさせられました。

ハラワタが煮えくり返るような想い、口からエイリアンのように毒々しいものが
出そうな感情、拉致があかなくて、もがき苦しむ想い。
今月はそんな感情から始まった月でした。
そしてそれを乗り越えて、ライブに挑み、ライブで心が浄化されました。

また機会があったら、aikoのライブに足を運べたらと思います。
本当に楽しい時間をありがとう。aiko、私も頑張るわ。



aiko Live tour LOVE LIKE POP vol.15 in仙台 セットリスト

01.Aka
02.白い道
03.シャッター
04.milk
05.冷たい嘘
06.17の月
07.雨は止む
08.横顔
09.ドレミ
10.天の川
11.メドレー (恋のスーパーボール~雲は白リンゴは赤~マント~ウミウサギ~
       キスする前に~花火~線香花火~カケラを残す~こんぺいとう~
                            be master of life)
12.キョウモハレ
13.くちびる
14.クラスメイト
15.運命
16.帽子と水着と水平線
17.beat

【アンコール】
18.自転車
19.シアワセ
[PR]
by jyubon | 2012-09-19 10:42 | らいぶ