静かな午後…

みなさん、おばんです。今日は日勤リーダーでした、じゅぼんです。
夜勤明けの2連休後のリーダーは約3日分の情報を得なければいけないので大変です。

私が居ない間に入院してる人とかいたり、逆に退院してきてる人もいたりしてました。
そして私の居室担当のMさんの状態が落ち着きすぎててビックリ!
彼女は認知症。とにかく何でも食べます。「異食(いしょく)」と医療用語では言います。
汚い話ですが、自分の排泄物から紙、座布団のスポンジ、ビニール等々まで食べます。

彼女は自宅にいる頃から認知症が始まってました。徘徊でもケタが違います。
何と10km以上自分の足で歩き続け、たまたま当施設の送迎車でデイケアの人を送っている際発見!確保しました。家の人は「どこか行ってる」と思って気にも止めてませんでした。
ちなみに彼女の自宅からウチの施設まで車で20~25分。そして確保されたのはウチの施設から車で5分足らずの所でした。彼女の黒い顔は紛れもなく「日焼けだ」と認識した日でもありました。

彼女が長期入所になったのは、それからまもなくしてからでした。
彼女のお嫁さんの体が弱く介護が困難だったからです。
残念な事に彼女のお嫁さんは今年亡くなりました。
彼女はその事もきっと忘れてます。病弱なお嫁さんの面倒も自分でみてたのに…。
居室担当なので余計に情が入ってします。
彼女は今のままの方が報われるのでしょうか…。何だか切ないです。

明日受診なので彼女の少し長く伸ばしてた(!?)ヒゲも剃り、顔も剃りました。
先日の彼女ではありませんが、とてもキレイになりました。
彼女の幸せを考え込んでしまう、そんな日でした…。
[PR]
Commented by ゆうみ at 2005-09-29 20:14 x
お仕事お疲れ様でした。

実は2日前にうちの母の兄妹のお嫁さんが亡くなりました。
でももう何年も会ってないので顔もボヤケでしか覚えてませんし
感情が一番最初に出てきませんでした。。。
今もあまり実感がないんです。
自分はなんて冷たい人間なんだろって思った瞬間でした。

人間何がイヤって人から忘れ去られるのが一番イヤですね;
もし認知症になっても頭のどこか小さな所でもいいですから覚えていて欲しいですね。。。
Commented by jyubon at 2005-09-29 20:23
>ゆうみちゃん
ご愁傷様です。。。
縁遠い人だと確かに解らないよね?先日弟の嫁のじいちゃんが亡くなりました。
元お坊さんです。キレイな死に顔だったって。やっぱり得を積んだ人は違う。
での認知症に自分がなっても旦那様の事は忘れないでいたいです。
Commented by cherrycoke107y at 2005-09-29 20:27
山口から無事帰ってきて一晩明けました、モリコです。

認知症って、体や心の病気よりも厄介なのかもしれませんね。
自分が何者なのか、そんな病気にかかっていることすら分からない、そして忘れてしまう。

そして人にとっての幸せって。。。考えてしまいますね。


Commented by jyubon at 2005-09-29 20:35
>モリコちゃん
お帰りなさい。
「認知症」って本人は自覚がない分ストレスが少し回避されると思うんです。
でもやはり忘れたり思うようにならない葛藤があってイライラもする。
あの世界って独特だけど自分がなって入ってみたいんだよね。
みんな可愛いんだよ。本当に。笑顔がいい。怒ると手がつけられないけど。
本当「人の幸せって何だろう?」って考え込んじゃうよね?
Commented by cherrycoke107y at 2005-09-29 20:49
そうですかぁ。「なんであたしが病気に!?」とはならなくても
「なんで忘れちゃうんだろう」っていう葛藤はあるんですね。
本人にしか分からない世界なんでしょうけど、その中に入ってみたいって
じゅぼんさんがそう思うってことは、皆さんすごくステキな笑顔を見せてくれるんですね。
Commented by ユカ at 2005-09-29 23:24 x
こんばんは!お久しぶりです^^
今日、ようやくHPのリニューアルが終わりました♪よかったら、また遊びにきてくださいね!

看護施設で働いてると、いろんなお年寄りと接するんでしょうね。やっぱり、痴呆が始まったり徘徊をしたり…っていうお年寄りもいるんだなって、改めてわかります。ボクの周りにはそういう人がいないので…
ボクの祖父母は、おかげさまで今も健康で痴呆なども始まってないんです。祖父は今年80歳、祖母は75歳になります。大好きな祖父母なので、まだまだ長生きしてもらいたいな^^
Commented by laughterboo at 2005-09-29 23:26
認知症とは違いますが、5年前に亡くなった祖父が、入院中に私の事を忘れてしまったことを思い出しました。
祖父はボケて忘れてしまったんでしょうけど、ショックでしたね。
でも祖父は幸せだったのかな・・・と、今考えて切なくなりました。

きっと認知症の本人も、本人の周りの人達も、切ないんだろうなぁ。

Commented by usagi0526 at 2005-09-29 23:57
彼女はきっと幸せです。だってじゅぼんさんのようなステキングナースに看て貰えるんですもん。
自分のことをこうしてブログに書いてもらって気にかけてくれる人がいるってことは幸せなことです。
今日もおしごとご苦労様でした。
Commented by umepochisky at 2005-09-30 04:45
10キロ歩けるとは、足腰はむちゃくちゃ強い方なんですね。
私、疲れてヘトヘトです。

忘れていくことは、頭が空白になっていくのかな?
幸せだった感覚だけが残るのかな?
できれば、いっぱいあったかもしれない悲しいことは全部忘れて、
楽しかった思い出の中で遊びながら、
のんびりと余生をすごしてほしいです。
長い人生を、一生懸命生き延びてきたんだから、
どうか、頭の中が楽しいことでいぱいでありますように。
Commented at 2005-09-30 12:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jyubon at 2005-10-01 22:53
>モリコちゃん
はい。みんなの笑顔はかわいいです。憎めないと言うか…。
嫌な事(暴力行為など)されてもあの笑顔で許せます。
「認知症の世界」は自分が入ってみないとワカリマセンが。でも実際入ってしまうと何が何だか分からなくなりますし…。難しい所です。
Commented by jyubon at 2005-10-01 22:56
>ユカさん
ずっとずっと手紙…ごめんねぇ…。
そしてHP遊びに行きますね。HPだと結構大変なんですね?
私は機械音痴なので無理ですね。お疲れ様です。
介護施設で働いていると色々考えさせられる事だらけです。
ユカさんの祖父母さんにも長生きしていただける事願ってますね。
Commented by jyubon at 2005-10-01 22:57
>うさぎさん
そうでもないんですよ。私はいたって冷たく厳しいナースですから…。
言葉に優しさスパイスをいつも入れ忘れます。駄目駄目ナースじゅぼんです。
気にかける人だらけです。あの人もこの人も大事な入所者です。
Commented by jyubon at 2005-10-01 23:00
>うめぽちさん
私も高校時代マラソン大会で10km走りましたがヘトヘトでした。

確かに頭の中いっぱいに楽しい思い出ばかりで過ごしてもらえと嬉しいです。
一体頭の中はどんな世界が広がっているのでしょう…。
by jyubon | 2005-09-29 20:07 | おしごと | Comments(14)