静かな午後…

みなさん、おばんです。今日は日勤リーダーでした、じゅぼんです。
夜勤明けの2連休後のリーダーは約3日分の情報を得なければいけないので大変です。

私が居ない間に入院してる人とかいたり、逆に退院してきてる人もいたりしてました。
そして私の居室担当のMさんの状態が落ち着きすぎててビックリ!
彼女は認知症。とにかく何でも食べます。「異食(いしょく)」と医療用語では言います。
汚い話ですが、自分の排泄物から紙、座布団のスポンジ、ビニール等々まで食べます。

彼女は自宅にいる頃から認知症が始まってました。徘徊でもケタが違います。
何と10km以上自分の足で歩き続け、たまたま当施設の送迎車でデイケアの人を送っている際発見!確保しました。家の人は「どこか行ってる」と思って気にも止めてませんでした。
ちなみに彼女の自宅からウチの施設まで車で20~25分。そして確保されたのはウチの施設から車で5分足らずの所でした。彼女の黒い顔は紛れもなく「日焼けだ」と認識した日でもありました。

彼女が長期入所になったのは、それからまもなくしてからでした。
彼女のお嫁さんの体が弱く介護が困難だったからです。
残念な事に彼女のお嫁さんは今年亡くなりました。
彼女はその事もきっと忘れてます。病弱なお嫁さんの面倒も自分でみてたのに…。
居室担当なので余計に情が入ってします。
彼女は今のままの方が報われるのでしょうか…。何だか切ないです。

明日受診なので彼女の少し長く伸ばしてた(!?)ヒゲも剃り、顔も剃りました。
先日の彼女ではありませんが、とてもキレイになりました。
彼女の幸せを考え込んでしまう、そんな日でした…。
[PR]
by jyubon | 2005-09-29 20:07 | おしごと