なぜかうまくいっている女(ひと)の心のもち方  有川真由美

みなさん、こんばんは。じゅぼんです。
7/4の夜、ナオト・インティライミのライブに行ってまいります!楽しみだ!
さて今日は、今週に入り、寝る前に読み続け、読み終わった本をご紹介します♪

なぜかうまくいっている女(ひと)の心のもち方 (PHP文庫)

有川 真由美 / PHP研究所


この本は、2013.3.5に発売されました。580円です。

本のタイトル通り「なぜかうまくいっている女(ひと)の心のもち方」の方法が書かれています。
25の内容は以下の通り。(色付きは、私が共感した内容です。)

01.力まなくても結果を出せる
02.簡単に不幸にならない
03.自分が悪くなくても謝れる
04.失敗をクセにしない
05.なんでもほめる
06.どこでも通用するウリがある
07.自分をできる人として信頼する
08.奇跡を信じている
09.メニューは時間をかけずに選ぶ
10.相手の期待を少しだけ超え続ける
11.嘘を認めている
12.ちがいが好き
13.「ちょうどよかった」とつぶやく
14.「お金を稼ぐ女になる」と決めている
15.真似で覚える
16.自分からお願いしない
17.簡単なことを丁寧にしている
18.落とし穴があると知っている
19.グレーゾーンが多い
20.ニーズは自分でつくる
21.決まりごとがない
22.恩送りを知っている
23.自分の基準をもっている
24.「すべてはうまくいく」と決めている
25.自分で選択している

当たり前の事だったり、猛省をすることだったり、
今の環境下だから、素直に読んで吸収できたように思います。
これらを全て吸収して、仕事に活かすのは無理かもしれませんが、少しずつでも取り入れて、
気づけば「なぜかうまくいっている女(ひと)」になれていたらいいなぁ。
いや、この本の内容からしたら、「なぜかうまくいっている女になる!」と言い直します。

希望ではなく断言。やってしまうのです。前にススメ。少しでも前へ。
先月、ネガティブになった時期もありましたが、まぁ、前を見るしか術はなく、
そして毎日が送れているので、何とかやっていきます。

この本は、1つの内容を1日1つ読んでも25日で読めますし、読みやすいです。
すんなり読みやすい本でした。宜しかったらどうぞ♪
[PR]
by jyubon | 2013-07-04 00:00 | ほん