店員9日目。

こんばんは、じゅぼんです。
今日は、自分の両親の結婚記念日でした。40周年なのでルビー婚と言うそうです。

今日も専らレジスター担当の私。
お客様も、見慣れた方々かを判断つけれるようになった私。
名前は思い出せませんが、何度も対応させていただいたとは思える程。

同じ苗字の少し前に入られた店員さんと、1つ年の差という同世代ということもあり、
傷の舐め合いをしていました。
二人して笑顔だけど目が一切笑っていない感じ(笑)

でも休憩も少し被り、お話出来たので、
「私達入って2週間もしてないんだし、出来なくて当たり前なのよね」
と言う結論で終わりました。

指導係の方が、どんどん放置プレイしてくださるので、
生まれたての子羊だった私たちは、自分で立って歩いていかねばなりません。
でも隣同士のレジで立つと、二人刺激があって、良い気もしました。

明日はお休み。
明後日は、店長さんや指導係の方々が会議か何かで不在なので、非常に怖いですが、
頑張りたいと思います。

新人さんの中でも、私達2人と女子高生の若い娘さんは覚えが良い方だと帰り際に言われて、
私の半分よりも生きていない若い娘さんには、記憶力や理解力が完全に負けてるし、
そんな褒め言葉はプレッシャーでしかないけど、嬉しかった夜でした。
ではまた。
[PR]
Commented by lobstar921 at 2013-09-28 11:38
お疲れ様です!

なんだか初めてバイトでレジをやったことを思い出してきました。
カジュアルショップだったのですが、初めてのレジなのに…行列ができてて…ポイントカードなんてオススメできないよ…
なんて思いながら、手が震えながらレジ打ちした覚えがあります。

今思うと「ああいう試練を乗り越えなきゃいけないんだな」って思います。
Commented by jyubon at 2013-09-29 23:29
>lobstar921さん
お疲れさまです。

バイトしたての子羊ですよ、38歳ですけど(笑)
ポイント使うことをレジのうたい文句にしておりますが、
ポイント使用率みたいなものが、毎週集計して貼り出されて、
色々良い意味でプレッシャーを受けております(笑)

最初は、お客様の顔や、性格など、色々見れませんでしたが、
最近は、慣れたのか「このお客様数回目だわ」とか、
わかるようになりました。

社員さんや店長さんは、色々な人材を教えてこられているので、
「大丈夫です」と言ってくださいましたが、
「この人なら、この時期にこの状態だから、こんなものか」等
色々分析して、理解した上での「大丈夫」だったのだと、
今更ながら納得です。

徐々に放置プレイされていくので、放置されないように、
腕をつかんだり、質問攻撃したり、食らいついております。
おばちゃんパワー炸裂です。
まだまだペーペーなので、頑張ります。
by jyubon | 2013-09-23 23:20 | おしごと | Comments(2)