残業…サービス残業?

こんばんは。今日は17:45が定時なのにタイムカード押したのが20:19でした。
今日のナースは人員的に不足はなかったのにアクシデントですよ。それも申し送り直前に。
あるおじいちゃんがシルバーカーにつまづいて転倒。おでこと鼻を床に思い切りぶつけて出血。
鼻は原型が判らない程腫れ上がり、眉間の所には深い裂傷。出血ダァーダァー。止血して鼻は氷で冷やして病院へ。お蔭様で大したことなく帰ってきました。鼻は冷やしたので腫れがひいてました。偉かったねおじいさん。自分でずっと押さえていたから腫れが引いたんだね。
とまぁ上記の事も含め、細かいアクシデントが多く帰るのが遅くなりきっと残業手当はないのだと思いながら帰ってきました。そして何とまぁ夫の方が先に帰っていらしたのね。旦那様、仕事人間の妻をお許し下さい。そしてきっと判って諦めているのかも?と思った妻でした。

今日初めて新人さん達に仕事を教える機会がありました。改めて自分のボキャブラリィーのなさにガッカリです。転倒等の現場に遭遇した場合などに書く書類に「ひやり・はっと事故報告書」というものがあります。(今医療・福祉現場には何処にでもありますよね)その記入の仕方を教えたのですが簡単な事で記入する事は難しくないのに、実際教えるのは容易ではないですね。何かね新人ちゃんの目がすでに潤んでてさ一生懸命聞いてるの。返事はすかさず「はいっ」でしょ?少しでもキツイ事言ったら涙になるしねぇ。私なりに丁寧に優しく教えたつもりです。彼女達は泣かずに済みました。そして「ありがとうございました」と帰っていきました。

新人ちゃん達の一生懸命な姿を見ていると9年前の自分を思い出します。私もあんな風やったんかなぁって。もういつの間にか中堅になってしまいました。人を説教する厳しい先輩になってしまいました。施設長である医師に「手厳しいねぇ」と言われる程です(笑)
でも家に帰ってブログの前では、はじけた29歳です。このブログのおかげで精神的に救われてます。みなさん有難う。そんな気持ちで一杯です。
[PR]
by jyubon | 2005-04-13 22:29 | おしごと