楽しく働きたいものです。

毎日毎日、時間の経過の早さについていけていない、じゅぼんです。

昨日、バイトのみの生活に終止符を打ちました。
明日から、兼業ナースです。

昨日、1年前に働いていた職場の同僚たちが、バイト先に来てくれました。
きっと私が働いていた時よりも、超過酷で、ありえない毎日を戦っているのだと
安易に想像出来ます。

彼女たちから、理事長の下にいる理事から
「今から辞める人は、この地域で半年間働けなくしてやる」と言われたと聞きました。

脅迫です。

この地域は、どの職場も人材不足で、医療・福祉業界が一番人手不足な過疎地域です。

そんな事を言う役員の下で、頑張って働き続ける事はないと、伝えました。
本当に猫の手も借りたいほど、どこでも両手を広げて人材が欲しいのです。

狭い世界で生きていると、何も見えなくなると、昨年の時点で思い知った私は、
この1年で、かなり世界や考え方が変わりました。

楽しく働けることの喜び。
心に余裕がないと、良い看護・介護が出来ない現状。
それを維持する努力。

みんな、それぞれに良い技量や性格を持っているので、
個性を活かせる職場で、のびのびと働ける事を願っています。

そして1年経過しても、色々相談や話に来てくれる元同僚の存在に感謝します。
10年以上前の元同僚でも、未だに仲良く話せるのも、本当に有難いですよね。

10年半前に出会った元同僚と、10年前に出会った元同僚と、
それより数年後に出会った元同僚と、明日から働き始めます。

ナース業、約4ヶ月ぶりなので、多少緊張しておりますが、頑張ります。
ではまた。
[PR]
by jyubon | 2014-01-05 21:59 | ひとりごと