私の知らない祖父母の顔

私の職場は夫の地元なので夫の祖父母を知ってる人もいる。
祖父母の名前を出すと「知ってるよ~」と言われ、
死んで今はいない祖父母の姿を伺い知る事が出来る。
しかも昔の話なので夫の知らない顔も伺えると言う特典つきだ!

夫の母方の方の祖父母の話が多いが、とにかく良い事しか聞かない。

「いい人だったよ」「優しい人だったよ」「よく働く人だったよ」
「一緒に婦人会の旅行行ったよ」

私が嫁に来た時はすでにこの世には存在しなかった2人。
そしてその祖父母夫婦に限りなくにてるらしい私たち夫婦。
全くの他人なはずなのに他人とは思えない親近感を覚える。

彼らの話をしてくれる人は認知が進んでいるため、たまにしか正しい話をしない。
でもその話を聞けた時に喜びが増すのでいいんです。
彼女は暴力も激しい人ですが、憎めない可愛いおばあちゃん。
彼女に眼鏡のフレームを壊されても怒れない。人徳な人。

一体私は将来どんなおばあちゃんになってるだろう…。
きっと認知症で暴力・暴言吐くような可愛くないばあちゃんだと思います。
しかも気まぐれな(笑)安易に想像がつくあたりが恐ろしいなぁ…。
[PR]
by jyubon | 2005-10-23 13:41 | おしごと